2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 萩生田消費増税発言に関する別の見方 | トップページ | 消費税に関する安倍総理への提言 »

2019年4月23日 (火)

戦後最初の戦争相手は韓国になるかもしれない

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【韓国国防部】「艦艇に哨戒機接近なら軍事的方針、日本に説明」

 


 韓国国防部の主張がいかに異常か分かります。まず敵国でもない日本に対し艦艇に3海里(5.5㎞)近づくと火器管制レーダー照射すると通告したのもあり得ないし、日本が抗議すると「そんなことは言ってない」と嘯き、逃げられなくなると「やはり通告した」と説明が二転三転しています。

 韓国が国連制裁違反の北朝鮮に対する瀬取りを国家ぐるみでやっていることもばれていますし、こんな発言をしたら国際的に韓国が北朝鮮とぐるだと白状しているようなもの。それより恐ろしいのは、文在寅政権が軍部を統制できていないのではないかという疑いです。いくら何でもこの通告は自ら首を絞めているに等しい。韓国の通告を聞いたアメリカがどう感じるかなど全く考慮しているとは思えない。トランプは韓国の態度を奇貨として米韓同盟破棄、在韓米軍撤退をどんどん進めますよ。

 日本にとって恐ろしいのは、統制が取れていない韓国軍が火器管制レーダーだけでなく、いつ実弾を撃つか分からないという事。おそらく指揮命令系統もズタズタで現場が勝手に判断して攻撃してくる可能性が高いと思います。自衛隊員に犠牲が出ても謝罪も賠償もせずますます図に乗るでしょうから、日本としては不本意ながら戦争せざるを得ない。さすがにこれをなあなあで済ませたら、安倍政権はもたないでしょう。激高した国民に殺される危険性もある。

 同時に経済制裁、在日の追放まで行くでしょうね。この場合韓国の味方をする国はないでしょう。国際的に孤立し、海軍艦艇をことごとく沈められ主要港は機雷封鎖。韓国は何もできず干上がります。もしかしたらアメリカも日本に味方して攻撃するかもしれない。韓国は滅亡しますよ。私としては嬉しいが、こんな破局に至る可能性が高いのに堂々と日本に火器管制レーダー照射を通告するなど韓国はいったい何を考えているのか?おそらく何も考えず反日で暴走しているだけでしょうが、そろそろわがままな駄々っ子に鉄槌を下す時期ではないでしょうか?真の日韓友好(そんな非現実なことが実現するとしての話だが…)のためには、韓国が一度滅び再生するしかないと考えます。

 皆さんは今回の事件、どのように感じられましたか?

 

« 萩生田消費増税発言に関する別の見方 | トップページ | 消費税に関する安倍総理への提言 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 萩生田消費増税発言に関する別の見方 | トップページ | 消費税に関する安倍総理への提言 »