2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« どこかの半島人みたいなこと言うな(呆) | トップページ | 萩生田消費増税発言に関する別の見方 »

2019年4月21日 (日)

民族差別とかヘイトとは関係なくハングル表記は無くすべきだと思います。

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【国内】百田尚樹氏 ハングルだらけの日本の車両案内に不快感「吐き気がする」

 

 確かに日本への訪問外国人で韓国人は2位です。しかし在日の親戚を訪ねてきたのや日本に仕事に来てる人も数えていると思うんですよ。純粋な観光客を増やそうと思うなら、英語圏からの伸びが大きいので英語表記は当然。単純に支那からの訪問客も多いので漢文も理解できる。韓国とは慰安婦合意破棄、自称徴用工問題、火器管制レーダー照射問題などで観光客は減りこそすれ増えることはないと思いますよ。というか、敵性外国人は渡航制限すべきでしょ?ビザなし渡航をやっているから多いだけ。

 観光客のうち今後伸びそうでしかも日本との外交摩擦がない国、タイやマレーシア、ベトナム、そして世界で公用語が多い(=植民地大国)スペイン、ポルトガル、フランス語の表記は理解できます。アラブやイスラム圏からの観光客を見越してアラビア語表記も良いかもしれません。関係がなくなる可能性が高い韓国語よりそれ以外の今後観光客の伸びが期待できる国の言語を表記するのが優先だと思うんですよ。

 そうしてこそ初めて日本への観光客が増えると考えます。韓国は増えないし、今の政治状況では絶対に増やしてはいけない。治安の問題もありますしね。

 単純に今後の観光戦略、外交上の問題も考えて観光案内のハングル表記は即刻辞めるべきだと思います。厳しい言い方ですがテロの防止策でもあるはず。日本人に対するヘイト犯罪を行っているのがどの民族かよく見るべき。皆さんの考えをお聞かせください。

« どこかの半島人みたいなこと言うな(呆) | トップページ | 萩生田消費増税発言に関する別の見方 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこかの半島人みたいなこと言うな(呆) | トップページ | 萩生田消費増税発言に関する別の見方 »