2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« ベーラ4世とモヒの戦い | トップページ | 丸山発言は軽率だったかもしれないが私は支持したい »

2019年5月12日 (日)

厳しい現実を知った人の主張は説得力ありますね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

【日本のお花畑論客一蹴】ウクライナ人留学生「日本の自称平和主義者をウクライナの前線に連れて行きたい」

 

 ソ連崩壊時、ウクライナは100万人の軍隊と核兵器があったといいます。ところが、ウクライナにも戦後日本の反日パヨクのような現実認識できない阿呆がいたらしく、「核兵器を持てば周辺諸国から警戒される」「100万人の軍隊は維持費もかかるし、今更我が国を攻撃する国もいないはず」と核兵器はロシアにすべて譲渡、軍隊も20万人に削減しました。

 すると2014年、突如侵攻してきたロシアの特殊部隊によってクリミアが強奪されます。この時、死者1万3千名、6万人とも数十万人とも言われる行方不明者が出ました。おそらくロシア軍に殺されたのだろうといわれています。もしウクライナに核兵器があったら?100万人の軍隊を維持していたらロシアは果たしてこうも簡単に侵略してきたでしょうか?

 現在もウクライナは、ロシア軍の全面バックアップを受けた東部のロシア系住民との深刻な内戦が続いています。累計の死者がどれほどになるか想像もできないほどです。その当事者であるウクライナ人留学生の方の主張、重みがありますね。非武装中立とか平和外交などという空理空論がいかに現実離れしているか分かります。

 話し合いで解決しないから戦争は無くならないのだし、自国を守る軍隊が弱ければウクライナのように簡単に侵略を許してしまうのです。ウクライナの厳しい現実を見て日本の自称平和主義者は何も感じないのでしょうか?おそらく特亜の指令を受けて日本の弱体化を図っている連中でしょうから、現実など無視して無知な日本の愚民を騙しているんでしょうね。ロシアと特亜は世界的に見て札付きの悪。こういう危険な隣人に囲まれているんですから、日本は防衛力を強化しないといけないしスパイ防止法で日本国内で暗躍する特亜の工作員である売国奴どもを処断しなければならないのです。

 平和ボケにどっぷり浸かっていると、いつの間にか沖縄は奪われてしまいますよ。我々日本人もウクライナ人留学生の魂の主張に耳を傾けるべきだと強く思いました。皆さんはどう感じられましたか?

« ベーラ4世とモヒの戦い | トップページ | 丸山発言は軽率だったかもしれないが私は支持したい »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベーラ4世とモヒの戦い | トップページ | 丸山発言は軽率だったかもしれないが私は支持したい »