2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 同情していたのにがっかりですよ | トップページ | 日米が韓国を仮想敵国に?あり得ない話じゃない »

2019年8月18日 (日)

アメリカはどうやら本気で対支那戦争を想定してますな

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

米中対立、台湾で先鋭化=新型F16売却「一線越える」

 

 ついこの前、アメリカ・トランプ政権が台湾に対しM1A2エイブラムス戦車108両、TOW、ジャベリン対戦車ミサイル1500発、スティンガー対空ミサイル250発の売却を決定したというニュースがありました。その際台湾の老朽化したF-16A/B型に対し最新のF-16に準ずるアップグレードや最新型のF-16を売却するかもしれないと書きました。
 
 そうしたら今回、最新型F-16V 66機の台湾売却が決定したとのこと。F-16Vは正式にはF-16C/D Block70/72といいF-35に搭載されているAN/APG-81AESAレーダーにほぼ匹敵するAN/APG-83AESAレーダーを搭載し、その他のアビオニクスも大幅強化、エンジンも強力となり、何よりの利点はF-22やF-35というアメリカの最新鋭戦闘機とのデータリンクなど相互運用性もできる優れたものだそうです。

 機体の高性能化により価格も約220億円とF-35よりも高価となりました。おそらく支那のJ-11やJ-20でも苦戦するだろうと思います。台湾空軍に関しては詳しくないんですが、早期警戒管制機を導入したら台湾空軍のワンサイドゲームもあり得ると思います。一応ググってみると早期警戒機のE-2ホークアイはあるみたいですね。

 今まで歴代のアメリカ政権は、支那との決定的対立を恐れ台湾からの要求があるにもかかわらず最新鋭の戦闘機は売却しませんでした。台湾側はF-35を望んだそうですが、さすがにF-35は台湾と支那の軍事バランスを崩しかねず(当然F-35のワンサイドゲーム)それに準ずるものとしてF-16Vになったと言われます。私はF-16Vでも軍事バランスは大きく台湾側に傾くと思いますがね。これは確認情報ではなくあくまで噂ですが、66機の他に従来の台湾が保有するF-16A/BにもF-16Vに匹敵するアップグレードを行うと言われます。

 支那が発狂するのも分かる。自称最新鋭ステルス戦闘機のJ-20が支那の宣伝するような高性能機ならF-16Vなど恐れる必要は全くないはずですからね。本当に分かりやすい民族です。朝鮮人とそっくり。

 南シナ海や東シナ海でもしかしたら紛争が近いのかもしれません。アメリカは貿易関係で支那をぎりぎりと締め上げている最中ですからね。昔のABCD包囲網とそっくり。共和党民主党問わず支那に厳しい態度は変わりませんから、日本政府はアメリカと支那の緊張を緩和させるとか寝とぼけたことは言わない事。アメリカにとっては迷惑ですよ。韓国は異常性を自ら発揮していますから日本企業の撤退は進んでいるそうですが、支那からも早めに撤退したほうが良いかもしれませんね。一度戦争が始まったら手遅れですよ。

 アメリカが台湾にF-16V売却を決定したというニュース、いろいろ考えさせられました。皆さんはどのような感想を持たれましたか?

 

 

 

追伸:すでに2017年から台湾空軍のF-16A/BはF-16Vにアップグレードされ始めているそうですが、今回は改修ではなく新規購入なので、コンフォーマルタンク(機体密着型増槽)で航続力強化、機体自体の老朽化もないなど良いことづくめ。2個飛行隊(台湾では戦闘機連隊)を新たに編成するそうです。我が航空自衛隊もF-35装備の飛行隊を早く増やしてもらいたいですね♪

« 同情していたのにがっかりですよ | トップページ | 日米が韓国を仮想敵国に?あり得ない話じゃない »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同情していたのにがっかりですよ | トップページ | 日米が韓国を仮想敵国に?あり得ない話じゃない »