2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 太陽光発電の実害が報じられたのは史上初では? | トップページ | 目を覆うばかりの戦略眼の無さ(呆) »

2019年8月 8日 (木)

追い詰められる大村秀章愛知県知事

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【表現の不自由展】河村市長「どういうプロセスで津田さんが選ばれ、天皇陛下の写真を展示することになったのか公開、調査を指示」


 あいちトリエンナーレは主催が愛知県で8億円を出し協賛が名古屋市で2億円を負担したそうです。その他トヨタなど企業からの協賛金も入っています、その意味では昭和天皇陛下御真影侮辱、特攻隊へのヘイト、捏造慰安婦展示で日本を愚弄した件などすべてにおいて責任の一端は名古屋市にもあります。

 ところが名古屋市の河村市長は反応が早かった。市民からの通報で事実を知ると早速抗議、展示の中止と関係者に対し謝罪を求めました。河村氏は時々おかしなことを言いますが、基本的には良識の持ち主。今回の事件でも協賛者として責任を果たしたことになります。これで名古屋市は加害者から被害者に転じることができました。

 一方、対応が最悪だったのが主催者である愛知県の大村秀章知事。もともとリベラルを自称する反日パヨクで自民党にいたのが不思議なくらいの男でしたが、今回の件でその正体を完全に表した形です。一連の日本へのヘイト展示に対しては一切謝罪せず、脅迫を受けたから展示をやめたなどとほざき被害者ぶっています。芸術監督に反日活動家として有名な津田大介を起用した時点で確信犯だったと思います。

 最初から大村と津田はグル。津田が昭和天皇陛下への侮辱を承知していたと自ら暴露した動画も出回っていますから、逃げることはできないでしょう。大村は仲間である津田をかばったばかりに、自らの進退も掛けなくてはならなくなりました。あいちトリエンナーレの反日展示を批判した河村知事に対し「憲法違反の疑いがある」と逆ギレするなど、本当に事態の深刻さを理解しているのかと驚くほど。

 昭和天皇陛下の御真影に対する侮辱、特攻隊に対する信じられないヘイト、この二つを日本国民が知った時いったいどちらの主張を受け入れるか火を見るより明らかでしょう。それが分かっているから既存マスゴミは捏造慰安婦だけに矮小化しようとしていますが、ネットでこれだけ拡散してしまうと無駄な抵抗でしょう。むしろ報道しない自由を駆使することによってマスゴミもグルなのか?と国民にさらなる不信感を抱かれます。

 日韓断交という正常な流れに向かう中、これは完全な死亡フラグですよ。国民の怒りを買って大村知事も津田大介もマスゴミも悲惨な末路を辿ると思います。いや日本の名誉を守るためにもこれらの売国奴は一掃しなければならない!我々一般国民にできることは、大村と津田がしでかした悪事をネットで拡散し続けること。それこそが連中を追い詰める第一歩になると思います。幸いにして河村市長はまともな対応をしそうですし、自民党の中にも和田政宗議員はじめ良識派が動き出していますから売国奴に勝ち目はないでしょう。

 それにしても大村よ、津田が昭和天皇陛下へのヘイトを笑いながら話して馬鹿にしきっている動画が拡散されたのは致命傷だったな。あれを見て津田や大村の主張を正しいと思う日本人はいないぞ。首を洗って覚悟しておくことだ。

 皆さんはこの事件、どのような感想を持たれましたか?

« 太陽光発電の実害が報じられたのは史上初では? | トップページ | 目を覆うばかりの戦略眼の無さ(呆) »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽光発電の実害が報じられたのは史上初では? | トップページ | 目を覆うばかりの戦略眼の無さ(呆) »