2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« アメリカが描く対支那戦争シナリオと日本 | トップページ | アメリカはどうやら本気で対支那戦争を想定してますな »

2019年8月16日 (金)

同情していたのにがっかりですよ

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【大分】BBQメンバー18人が孤立した大谷渓谷、車道はないものの四駆ファンに人気のスポット 地元民「ホタルもいるのに」

 


 法律でも条令でも禁止していないので大谷渓谷に入るなとは言えないんでしょうが、道がない所を4輪駆動車やバイクで爆走するのってどうかと思うんですよ。今回の水難事故、全員無事に保護されてよかったと思っていたんですが、こういう背景があったとしたら話が違う。一般の観光地で遭遇した水難事故なら同情しても、今回は自業自得と言えなくもない。

 私は自然保護を重視する人間ですから、いくらレジャーでも蛍をひき殺したり自然を破壊する自由は人間にないと思う。おそらく魚も捕っていたりバーベキューもしていたんでしょう。そういうことは許されている場所ですべきで、それ以外の場所、それも道もない所でやれば自然破壊も甚だしい。

 地元民から批判が出ていることは深刻に受け止めなければなりませんよ。地元の人から反発を受けるのはレジャーじゃない。単なる我儘。今回の水難事故、子供が多かったそうですが教育上も良くないと思うんですよ。自分たちは悪くない、自然が悪いとなってしまえば、自分勝手な人間を生み出すだけ。今回痛い目に遭ったことで真摯に反省してくれればよいが、そんな殊勝な人間なら自然を破壊してまでレジャー優先しようなどとは思わないでしょうから無駄かもしれませんね。

 人間のエゴではなく自然を大切にする生き方、そして地元民に迷惑をかけない生き方、今回の水難事故はいろいろ考えされられました。

« アメリカが描く対支那戦争シナリオと日本 | トップページ | アメリカはどうやら本気で対支那戦争を想定してますな »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカが描く対支那戦争シナリオと日本 | トップページ | アメリカはどうやら本気で対支那戦争を想定してますな »