2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ドイツ軍は何故ここまで凋落したか? | トップページ | Su-27対MiG-29 »

2019年9月 3日 (火)

アメリカって本気で韓国に激怒していますね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【ハリー・ハリス駐韓米国大使】「安保対話」に参加せずモルディブ行き 国内の安保相次ぎ欠席し「インド・太平洋ビジョンの話する」

 

 元アメリカ太平洋軍司令官、海軍大将ハリー・ハリス駐韓大使。このような重要人物を駐韓大使に起用するのも驚きましたが、それだけアメリカは日米韓の安保協力を重視していたという事かもしれません。ところがアメリカと協力し北朝鮮に対峙するはずの韓国文在寅政権は秘かに北と通じ、国連制裁決議に違反して瀬取りし北に不正に物資を渡していました。

 日本の哨戒機に対する火器管制レーダー照射も瀬取りがばれそうになったから追い払おうとしたとも言われます。そればかりか外国に行って北朝鮮制裁を解除するよう求めたり、公然と北朝鮮を援助しようとしたり、挙句の果てには日本とのGSOMIAを破棄しました。文在寅はこれが対日外交カードになると思っていたんでしょうが、日本は全く無反応。逆にアメリカが激怒します。普通は外交辞令で直接の批判はしないものですが、アメリカはトランプ大統領、ポンペイオ国務長官、エスパー国防長官などがこぞって韓国の決定を批判しました。トランプ大統領に至っては文在寅が嘘つきだとG7の場で発言する始末。

 そして極めつけはハリス駐韓大使に対する侮辱。呼びつけてアメリカの対韓非難を止めるよう要求し、記者団の前で晒し者にしました。これでアメリカは完全に怒ったんでしょうね。ハリス大使は米韓の安保対話を突然キャンセルしハンバーガー店の開店イベントに出席し美味しそうにハンバーガーを食べている写真を公開しました。そして今度は、またしても安保対話を拒否しモルディブ行き。

 普通ならアメリカの態度を見て韓国は反省すべきなんですが、ますます逆ギレして在韓米軍基地の返還を要求しました。文在寅は米軍を追い出して南北統一に持っていきたいんでしょうが。在韓米軍がいなくなって時点で韓国は滅亡しますよ。在韓米軍撤退の話が出た時点で日本をはじめとする対外資本が一斉に逃げ出します。ただでさえ韓国経済は厳しいのにこうなったら崩壊です。

 アメリカも米軍が韓国から撤退するときは焦土にするとかねてから宣言してますが、アメリカが何もしなくても焦土化します。トランプは在韓米軍駐留費用5倍をふっかけ、韓国が拒否した時点でそれを大義名分に撤退すると思います。それも遠くない時期に。日本はその時のためにしっかり準備する必要があります。

 それにしてもアメリカをここまで怒らせた韓国、ある意味感心しますね。日本などとても恐ろしくてできませんよ。世界最強の軍隊を持ち、おそらく全世界と戦争しても勝てる国ですからね。今後の極東情勢、我々もしっかり見守る必要があります。

« ドイツ軍は何故ここまで凋落したか? | トップページ | Su-27対MiG-29 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツ軍は何故ここまで凋落したか? | トップページ | Su-27対MiG-29 »