2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 入国管理局の対応もようやくまともになってきました | トップページ | 関電贈収賄事件は反日マスゴミと売国野党の致命傷になるかも? »

2019年9月30日 (月)

10月1日からいよいよ消費税10%になります

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【消費増税】ビックリマンチョコは8%、プロ野球チップスは10%。軽減税率に揺れる駄菓子「とてもやないけど対応できひん」

 

 今更決まったものに文句は言いません。ただやるのなら一律10%にすべきで庶民に無用の負担を強いるべきではない。軽減税率の仕組みも複雑だし、低所得層に配慮するにしてももっと簡単な方法がいくらでもあったのではないかと思います。

 結局安倍総理は、絶対に増税したいという財務省に逆らえなかったのでしょう。政権運営にも支障が生じますからね。ただ前回の消費税8%増税の時に懲りているはずだから、景気が落ち込まないように経済対策をいろいろ打ち出していますが、私は効果がほとんどなく庶民の怨嗟の的になるだけだと思います。

 税というのはシンプルがベスト。複雑になればなるほど駄目です。おそらく消費者の怒りは安倍政権に向かうと思いますよ。デフレ脱却どころかデフレに逆戻りです。いくら安倍総理が外交や安全保障で頑張っても、国民経済を疲弊させたら終わり。今回の消費増税も対応できない小規模店舗は潰れますよ。その分の経済損失がどれほどになるか、想像するのも恐ろしい。こんな体たらくじゃ憲法改正など絶対に無理。

 安倍総理もそれが十分わかっているからこれまで何度も消費増税を延期してきたんでしょうが、流石に無期限延期という英断はできませんでした。私は「デフレから完全に脱却し景気に影響が出なくなると分かってから2年後に増税します」と宣言すべきだったと思いますがね。それだけ財務省の力が強いという事なのでしょう。

 そもそも今回の消費増税は、肥大化する一方の社会保障費を賄うためではなかったのか?だったら憲法違反の外国人生活保護の禁止など社会保障費そのものにメスを入れるべきです。医療費に関しても、高額所得者(資産を持つ高齢者も当然含む)の自己負担を上げるなど対策はいくらでもあるでしょう。削れるものは削って、それでもこれだけ必要というなら我々納税者は納得するが、やることはやらずに税金だけ取られたら誰でも怒りますよ。

 今後の極東情勢はどう転ぶか分かりません。戦争の危機も迫っています。私は経済が破綻し自暴自棄になった韓国が対馬に軍事侵攻する事すらあり得ると思っています。そんな中、消費増税などという自ら招いた経済混乱にうつつを抜かしていてよいのかと安倍政権に問いたい。現状認識が甘すぎますよ。其れでも安倍政権が歴代自民党政権で一番ましという点が絶望的ですが。

 10月1日からの消費増税、パンドラの箱が開かねば良いがと危惧しています。箱の中に残っているのは希望か絶望か?皆さんはどんな点に注目していますか?

« 入国管理局の対応もようやくまともになってきました | トップページ | 関電贈収賄事件は反日マスゴミと売国野党の致命傷になるかも? »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入国管理局の対応もようやくまともになってきました | トップページ | 関電贈収賄事件は反日マスゴミと売国野党の致命傷になるかも? »