2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月29日 (火)

大村秀章はやはり馬鹿だった

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

【愛知】大村知事「明確にヘイト。中止させるべきだった。法的措置も」 反移民団体の朝鮮カルタ展示イベントに不快感

 

 皆さんは大村秀章愛知県知事の反応をいかが思われましたか?私は救いがたい愚かな反応だと思いました。県が主催したあいちトリエンナーレ。この中で行われた表現の不自由展で昭和天皇陛下の御真影をバーナーで焼き土足で踏みにじった作品、特攻隊の遺書を集めかまくらにし「間抜けな日本人」と侮辱した作品、福島原発事故を揶揄し被災者を愚弄した作品、捏造慰安婦像などかわいく思えるほどの日本と日本人に対する憎悪をむき出しにした最悪のヘイト作品を展示しておきながら、まともな日本人から抗議の声が上がると「表現の自由」を大義名分にし展示を強行しました。

 それどころかあれほど皇室を侮辱しておきながら平然とこの前の即位礼正殿の儀に出席するなど、どこまで面の皮が厚いのか?恥を知らないのか?と世間を驚かせました。半島由来の血は争えないというところでしょう。

 日本への最悪ヘイトを「表現の自由」で押し通すのなら、全く逆のケースである在日朝鮮人へのヘイト作品も認めるのが筋。どんなに嫌であってもね。なにせ大村や津田らが主張する芸術なんですからwww桜井誠氏はよくそこを突いたと思いますよ。自分たちは日本へのヘイトを行っておいて、逆に自分たちへのヘイトは許せないなど世間で通るはずがない。しかも桜井氏のあいちトリカエナハーレ表現の自由展(ネーミングもなかなか面白い♪)には公金は一切投入されていない。どちらが悪質か普通の常識ある者なら分かります。嫌なら見るなと言う事ですからね。

 この件に対する大村の正しい反応は沈黙。しかし予想通り火病ってきました。民族の血は争えませんな。論理的行動ができない。桜井氏も大村の反応は予測済みでしょう。そしてこの問題はあいちトリエンナーレの是非にも発展する。大村が沈黙していれば、もしかしたら世間も忘れてくれるかもしれなかったのに、永遠に炎上し続けます。

 悪いことをしたら必ず天からしっぺ返しが来る、まさに因果応報です。大村と津田の末路は悲惨なことになるでしょうね。即位礼正殿の儀で起こった数々の奇跡、瑞兆。日頃神仏を信じないものでも日本は神の国だと改めて思ったことでしょう。大村、津田に代表される反日パヨクと在日勢力よ、あまり日本を舐めるなよ。天照大神をはじめとする八百万の神々、そして日本国民はお前たちの卑劣な行いに怒り心頭だ。神罰はもとより国民の怒りを思い知るが良い。

 日本に仇なす連中の身に何が起こるか、信じられないほどの凶運が降りかかるかもしれませんね。我々は日ごろの行いを正して、極悪人どもの悲惨な末路を冷静に眺めましょう。早ければ今年の11月以降、半島から凶兆は始まると思いますね。そしてそれは日本国内の在日や反日パヨクにも確実に波及する。まあ具体的にはGSOMIA破棄と米韓同盟破棄、在韓米軍撤退ですが…。

 朝敵である反日パヨク、在日どもは事の重大性を全く理解していないようですが、我々心ある国民もその際は日本国内の大掃除に立ち上がりましょう!悪は絶対に許さない!!!

2019年10月26日 (土)

ツラギ島に戦略的価値はないと思うんですが

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

Photo_20191026213901

 

 戦史に詳しい方ならツラギ島が大東亜戦争の激戦地ガダルカナル島の対岸にありガ島のルンガ岬、サボ島とちょうど三角形の位置にあるとご存知だと思います。このあたりで飛行場の適地はガダルカナル島のみ。鉄底海峡を挟んだ対岸のツラギ島には良港も飛行場を建設するための平地もなく、海軍の二式水戦部隊が駐留していました。私はツラギ駐屯の海軍航空隊部隊に詳しくないのでもしかしたら偵察・哨戒のための飛行艇部隊もいたかもしれません。

 そんなところに支那人民解放軍との関係が疑われる支那企業(国営だから間違いなく関係あるでしょうが…)が、ツラギ島全体を賃貸契約したとのこと。私は率直に言っていったい何の意味があるのだろうかと疑問に思いました。

 というのも日本海軍がソロモン諸島に進出したのは米豪遮断作戦の一環。ガ島に基地を作ってそこから二式大艇を飛ばせば米豪連絡線を遮断できるからです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、二式大艇は米軍も認める世界最優秀の大型飛行艇。465㎞/hの高速と爆弾・魚雷最大2トン搭載できました。航続距離も7000㎞以上あり、こんな飛行艇が跳梁跋扈していればアメリカの輸送船団はおいそれとソロモン海域に近づけないでしょう。

 ですから米軍は海兵隊2万とおびただしい艦船、航空機を投入してガダルカナル島奪還作戦を実行したのです。ガ島を中心としたソロモン海域が日米の激戦地となったのは周知の事実。ところが現在この地にいくら人民解放軍が基地を造っても戦略的には全く無価値だと思うんですよ。現代は航空機もあれば潜水艦もある。人工衛星を通じての通信もできるので意味があるようには思えません。さらに偵察機を飛ばしても、アメリカ海軍の方が強すぎるので対空ミサイルかF/A-18E/Fスーパーホーネットで撃墜されるのがオチ。もう少し時間がたつとF-35Bも出てきますよ。支那のなんちゃってステルスで対抗できるはずがない。Su-35ならある程度嫌がらせできるとは思うが、メンテナンスを人民解放軍ができるとはとても思われない。2次大戦時の米軍は予備の航空エンジンやメンテナンス部品を大量に用意しちょっとでも故障したらその部品を捨てて新しいものに付け替えるという贅沢な整備をしていたくらいです。チート国家のアメリカだからできたこと。支那人民解放軍には無理でしょう。

 南シナ海は、日本を含めシーレーンの大動脈が通っているので基地を置く意味もあるんですが、今更ソロモン諸島に基地を造っていったい何をしたいんでしょうか?水深が深いと言っても港湾施設は無きに等しいので大規模な工事が必要ですよ。現状アメリカやオーストラリアに対する嫌がらせ以上の意味はない。

 支那が苦しくなって色々足掻いているんだろうなとは想像できます。皆さんはこのニュースどのような感想を持たれましたか?

 

 

 

 

2019年10月23日 (水)

リシャット構造はアトランティスか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

Photo_20191023092801

 

 タイトルで超古代文明好きを騙し釣るというのも心苦しいので、最初に言っておきます。伝説のアトランティスとは全く関係ないと思います。ですからオカルト好きとか超古代文明ファンはスルーしてください。がっかりするだけですから。

 ネットで見たんですが、アフリカ大陸西北部モーリタニア中央部に存在する巨大な環状構造リシャット構造が伝説のアトランティスの首都と同じ大きさで、この地が伝説のアトランティス大陸ではないかと推定した動画がありました。皆さんもグーグルマップですぐ見つかりますのでご覧ください。

 伝説のアトランティスの都は環状都市で周囲に水をめぐらせ直径24.5㎞あったとされます。サハラの目と言われるリシャット構造も中心部は約24㎞、ここからアトランティスは大洪水で水没したのではなく逆に隆起し、気候変動で砂漠化したため滅亡したのではないかと考える人が出てきました。

 最初は私も非常に興味を持ちました。発見当初隕石の衝突でできたクレーターではないかと言われましたが、調べてみると隕石特有の鉱石がない事、直径に比べ深さが浅すぎることから否定されています。標高100m~200mの高台の中に100mほどの山と窪地が同心円状に広がり何とも不思議な形をしていますが、現在では山を形成するのがカンブリア紀の固い岩石であり、ドーム状の隆起運動で形成されたと考えられています。同心円状の不思議な形になったのは長年の風化によるものだそうです。

 もし伝説のアトランティスの首都だとすると、何らかの人工物が存在しなければいけませんが、発見されたという話は寡聞にして聞きません。ですから現状は自然が作った不思議な地形という認識です。それにしても本当に面白い形をしていますね。「砂漠のアトランティス」と呼ばれたオマーンのウバール都市遺跡から始まった関連話もこれでひとまず終わりです。

 ただ最後に夢のある話を一つ。現在では広大な砂漠になっているサハラ砂漠も古代の一時期(12000年前)には緑が広がる楽園だったそうです。人類もそこに住み野生動物を狩って生活していました。その様子が壁画に描かれています。9000年前頃には気候変動で砂漠化が進んだそうですが、伝説のアトランティスが滅亡したと言われるのもこの頃。広大なサハラ砂漠がかつて豊かな緑が広がる楽園だったという伝承が古代エジプトに伝わりアトランティスの超古代文明という話に変わっていったのかもしれません。

 皆さんはいかが思われますか?

2019年10月21日 (月)

佐野天徳寺の人物評

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 学研の隔月刊『歴史群像』は私の愛読書の一つです。その創刊号かそれに近い号に印象深いエピソードがあります。

 下野国(現栃木県)佐野地方に佐野氏という戦国大名がいました。関東屈指の名城唐沢山城を擁し鎌倉時代から地頭として勢力を維持し小さいながらも侮りがたい勢力となります。戦国時代から江戸初期にかけて佐野房綱という人物がいました。出家して天徳寺宝衍(または了伯)。佐野氏13代泰綱の子に生まれ15代で兄の昌綱に仕えます。昌綱の子宗綱とは仲が悪く一時は出奔したこともあったようです。

 その後帰参した房綱は、佐野氏の重鎮として宗家を支え外交を担当しました。この地は戦国大名の争奪の的となり房綱は小田原の北条氏、越後の上杉氏、甲斐の武田氏の間をうまく泳ぎ切り佐野氏を存続させます。後に天下人となった豊臣秀吉といち早く誼を通じたのも房綱でした。

 小田原北条氏の末期、佐野氏は北条氏の圧力に屈し戦死した当主宗綱に子がなかったため北条氏康の六男氏忠を養子に迎え佐野氏家督を継がせざるを得なくなります。反北条派だった房綱は佐野氏を離れ豊臣秀吉に仕えることとなりました。人生何が幸いするか分かりません。秀吉の小田原攻めに参加した房綱は、皮肉にも唐沢山城攻めを命じられます。房綱は唐沢山城を奪還、秀吉に佐野氏家督継承を認められました。

 房綱には男子がなかったため秀吉家臣富田信吉を婿養子に迎え天正20年(1592年)家督を譲り隠居します。慶長6年(1601年)死去。房綱は佐野氏の外交を担当したため上杉謙信、武田信玄に拝謁したことがあったそうです。

「謙信公、信玄公は威が強すぎて顔を上げられなかった。しかし秀吉公は気さくに私を呼び寄せられ肩を抱くようにして『お主が天徳寺か?よく存じておるぞ。これからもわしに仕えて励め』と親しげに接してもらった。これが天下人の器なのだと思った」

と後に述懐します。

 秀吉得意の人心収攬術なのでしょう。人たらしの面目躍如というところなのでしょうが、田舎大名に過ぎない房綱は感動したんでしょうね。秀吉はこの手で信濃の真田昌幸や陸奥の津軽為信の心も掴んでいます。津軽為信などは秀吉の死後家康に従いますが秘かに秀吉を祀り日々冥福を祈っていたそうですから可愛げがありますね。さらに為信は関ヶ原で敗れた石田三成の遺児も匿っています。為信は陰険な策謀家というイメージが強いですが、そんな一癖も二癖もある人物の心を掴むのですから、佐野天徳寺の言う通りやはり秀吉は天下人の器なのでしょう。

2019年10月20日 (日)

プント国

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

Photo_20191020075301

 

 世界史マニアック話が続きますが、これも紅海・インド洋交易関連話です。一般の方は全く興味ないと思うのでスルー推奨です。

 世界地図やグーグルマップを見ていただくと分かる通り、エジプトは国土のほとんどを砂漠が占めます。ただ世界有数のナイル河の流域だけは緑が広がり、地中海に注ぐ河口域所謂ナイルデルタ地帯は豊かな農耕地帯になっています。この地域に人類が住み始めたのは1万年以上前だとも言われますが、シリア発祥の小麦栽培を通じて大人口を形成、紀元前4200年ころにはエジプトの原始王朝が始まったと言われます。

 文明の条件は効率的な食糧生産、大人口、金属器だそうですが、エジプトは金属を精錬するための木材も不足がちで国内で賄えなかったため早くから海外交易が盛んでした。地中海沿岸のレバノン杉もそうですが、紅海を使って南方諸国とも交易を行いました。その中の一つにプント国というものがあります。古代文明に詳しい方なら聞いたことくらいはあるでしょう。その比定地には諸説ありアラビア半島南西部イエメン地域にあったという説もあれば紅海に面したスーダン沿岸部、さらに下ってエリトリア、ジブチ、ソマリア沿岸部など様々な説があります。

 ただ、エジプトがプント国から輸入した交易品は金、香料、黒檀(こくたん、家具や弦楽器に使用されるカキノキ科カキノキ属の熱帯性常緑高木数種の総称。エボニーとも呼ばれる)、象牙、野生動物、奴隷などがあり、イエメンやアラビア半島では産しないものもあったため、現在ではイエメン説は否定されています。紀元前26世紀エジプト第4王朝クフ王の時代、プント王から黄金がもたらされたという記録もあり、かなり早くから紅海貿易が行われていたことが分かります。

 古代スーダンにはメロエを中心とするクシュ王国が存在し一時はエジプトを占領するくらいの強勢でしたが、ここの特産も黄金でした。そこから類推するとスーダン沿岸からエリトリア沿岸にプント国はあったと私は思います。ただその支配民族はクシュが黒人種であったのに対し、イエメン同様セム語族だったのでしょう。黒人種の国であったとすると同族である黒人種の奴隷は輸出しにくいからです。もっとも周辺の黒人種の国と戦争して獲得した捕虜を奴隷として輸出した可能性もありますが。

 私がプント国の支配民族がセム語族だったのではないかと推定する理由の一つとして、後にイエメンにあったとされるシバの女王と伝説のイスラエル、ソロモン王の子と称するメネリク1世がエリトリアとエチオピアの地にアクスム王国を建てているからです。ちなみに後のエチオピア王国ソロモン朝はこのメネリク1世の子孫だと言われます。

 紅海の南の出口であるバブ・エル・マンデブ海峡は30㎞と狭くイエメンからジブチに古代の航海術でも容易に渡れます。紅海を船で行き来できた民族なら尚更です。もしかしたらプント王国はジブチ、エリトリアとイエメン地域を含んだ海峡国家だったかもしれませんね。そのプント国との交易もエジプト第20王朝(紀元前1185年頃~紀元前1070年頃)の時代、突然途絶えます。

 私はこの時期に、ナイル河中流域に栄えたクシュ王国からの侵略があったのではないかと考えています。エジプトとクシュは互いに支配したり支配されたりの関係で、紀元前11世紀まではエジプト王国がクシュを植民地支配していました。しかしエジプトで内乱が起こり衰退するとクシュ王国は独立を勝ち取りピイ王の時代逆にエジプトに攻め込んで征服、第25王朝(紀元前747年~紀元前656年)を開いたほどでした。クシュによるエジプト支配が終わったのは、紀元前671年世界帝国アッシリアがエジプトに攻め込んだからです。ただこの時はエジプトから撤退したのみで、クシュ王国は紀元後ローマ帝国のネロ帝時代も存続していたそうですから驚かされます。クシュ王国が完全に滅んだのは600年頃で支配民族の反乱が原因だそうです。

 プント国とクシュ王国の関係には非常に興味があります。クシュ王国はメロエ語、メロエ文字を持ちエジプト文明に影響を受けたピラミッド群を建設するほど栄えた文明でしたが、プントから学んだものもあったかもしれません。そしてプントの後を受け紅海貿易を担ったとすると、この地域の歴史はもっと掘り下げるべきかもしれませんね。

 

 

2019年10月19日 (土)

乳香の話

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 前記事で「砂漠のアトランティス」と呼ばれたアラビア半島、オマーン西部にあるオアシス都市遺跡ウバールを紹介しました。その際乳香が主要な交易品で、エジプトやシリア、メソポタミアに輸出し栄えていたと書きました。では乳香とはどんなものかと興味を覚えました。皆さんは興味ないと思いますのでスルーお願いします。

 お香ですから植物から採れるんだろうなと思い調べたらその通りでした。乳香はムクジロ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹液です。樹液の塊を焚いて香にするほか鎮痛・止血などの漢方薬としても重宝されました。古代には同じ重さの黄金と取引されたほど貴重なもので、アラビア半島南部オマーンやイエメン東部が原産。ウバールを含むオマーン西部の乳香貿易で栄えた都市遺跡群は「乳香の土地」としてユネスコ世界遺産に指定されました。

 乳香がいかに貴重なものだったかは、聖書でイエス・キリストが誕生した時東方の三博士が献上した贈り物の中に没薬、黄金と共に乳香も入っていたことで分かります。紀元前40世紀のエジプトの墳墓にも埋葬品として乳香が入っていたそうですから驚きます。古来イエメン地域は海のシルクロードの重要拠点の一つとしてハッピーアラビアと呼ばれたのも納得しますね。漢方薬にもなったくらいですから、遠く支那も交易圏に入っていたんでしょうね。日本にもシルクロードを通じて渡来したそうです。

 現在も良質な乳香はオマーンの特産品だそうですが、乱獲や火災、農地への転換、虫害などで生産量が激減し、今後50年で生産できなくなるだろうと言われています。本当に残念ですね。

 

 

2019年10月16日 (水)

砂漠のアトランティスは実在した?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

Photo_20191016101801

 

 

 ノーティドッグの傑作アクションゲームに『アンチャーテッド3 砂漠に眠るアトランティス』というものがあります。アラビア半島ルブアルハリ砂漠のどこかにあったとされる伝説のアトランティス文明を継承した古代都市の遺跡に隠された秘宝を巡って主人公ネイサン・ドレイク一行と中世から存在する秘密結社が争うという大変面白い内容でした。

 

 私は完全にフィクションだと思っていたんですが、ネットで調べてみると実際に「砂漠のアトランティス」と呼ばれる古代都市が実在したようです。ただしアトランティス文明とは無関係。場所はオマーン西部ドファール特別行政区内にあります。インド洋に面した港湾都市サララから内陸に200㎞程進んだところ。ウバールあるいはシスルと呼ばれるオアシス都市遺跡です。紀元前2世紀ごろが最盛期で紀元3世紀頃に忽然と姿を消します。

 オマーン西部は古代乳香を産する土地でした。乳香は重要な貿易品でインド洋交易で栄えます。海のシルクロードの拠点の一つで紅海を通じてエジプトやギリシャに輸出されました。内陸の通商路もアラビア商人によって開拓されメッカやメディナへと向かう道や、反対にペルシャ湾岸、メソポタミア地方に向かう道もできたそうです。ウバールはオアシス都市ですが気候変動で衰退しルブアルハリ砂漠に埋もれ幻の都市と言われました。

 ただその存在はコーランやアラビアンナイトにも記されます。人々は伝説の都市として憧れ「砂漠のアトランティス」という名称もこの時与えられたのでしょう。現代に至って科学が発達すると、人工衛星を使ってラクダの隊商が踏み固めた砂漠の交易路が見つかり、そこを辿っていくうちに通商路の交点に都市があっただろうと推定されます。そしてその地点を発掘した結果1990年代にウバール遺跡は発見されました。

 調べてみるとウバールは人口が増加し地下水を汲み上げすぎたために地盤沈下によって滅亡したことが分かりました。ウバール周辺が石灰岩質の土地だったことが原因です。コーランに記された伝説に「繁栄を極めたウバールの市民は、強欲で不道徳な生活を改めなかったため、アラーによって滅ぼされた」とあるのですが、あながち間違いではなかったのでしょう。

 そういえばアンチャーテッドでもウバール遺跡は岩山の地下にあって豊富な水がありました。ゲームを制作したノーティドッグのスタッフはこの事実を知っていたんでしょうね。まだまだ発掘は続いていて全貌が分かるのは当分先そうですが、機会があればいつか訪れてみたいですね。

 

 

2019年10月15日 (火)

天皇陛下を日王と侮辱する国からは即位礼には絶対に来てほしくない

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

『日王』表記に固執する韓国人記者が天皇即位式報道に葛藤中 政府の公式発表に耐えきれない

 


 10月22日今上陛下の即位礼正殿の儀。皇室にとっても日本国民にとっても晴れの日です。諸外国からの招待客も祝意をもって参加すべきで、韓国のように悪化した日韓関係を何とか改善しようなどという邪な心で参加する国などあり得ません。祝意の欠片もないくせに参加を強行するなど、どこまで厚かましいんだと呆れてしまいます。

 日本はただ韓国に国家間の約束を守れと言っているだけ。日韓基本条約を守る気がないなら今後のお付き合いは一切できませんよという事。何を約束しても韓国側の都合で平気で反故にされたらたまりません。フッ化水素などの戦略物資に関しても不正横流しをしていないのなら3年分の行方不明の物資がどこに行ったか物的証拠付きの書類を退出し説明すれば済む話です。それができないで逆ギレし、日本製品の不買運動をしているから諸外国は「あ~やっぱり北朝鮮やイランにフッ化水素を不正横流ししていたんだな」と思うはず。

 日本は今まで韓国を甘やかしすぎました。必要以上に譲歩し、韓国の異常な要求にも大人の対応とやらで応じてきたから韓国に舐められ散々ゴールポストを動かされてきたのです。そもそも何で韓国を即位礼に招待した?あり得ません。テロ行為すら起こされる危険がある。それほど常識が通用しない国。万が一天皇陛下に何かあったら安倍政権や外務省はどんな責任を取るのか?自害くらいでは済まされませんよ。

 私は日本に敵意を持つ韓国国民の声を恐れ文在寅政権が出席を断念することを希望します。しかし連中は来るでしょうな。安倍総理との会談を希望しているでしょうから。会ったところで改善するはずはないですけどね。約束を守れないんですから。ただ、日本は土壇場でヘタレる可能性もあるから国民は厳しく監視しないといけませんよ。

 即位礼正殿の儀に穢れの最たるものである韓国は不要。まさか韓国は招待して台湾は招待していないとかないだろうな?そんなことをしたら私は安倍政権を絶対許しません。

2019年10月13日 (日)

そんなくだらないものに投資するくらいなら国防に30兆円投資して欲しい

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【安倍首相】地球温暖化対策、環境技術研究に30兆円の投資表明

 

 お金がないとほざいて消費税を10%に増税したくせに、よくそんなこと言えますね。10年間で30兆円なら1年3兆円。そんな金があるなら防衛費を10兆円にしてもらいたい。国が無事じゃなかったら環境もへったくれもないですよ。環境技術研究に関しても言いたいことがあります。再生可能エネルギーじゃなくて蓄電池の大容量化、蓄電能力の大幅強化、コストの大幅改善をメインにしてほしい。これなら不安定な再生可能エネルギーも現実的に使えるようになるし、軍事転用も可能だから日本の国防にも寄与します。

 安倍さんに言いたい。どうしても税金が足らないなら増税もやむなしだが、その前に肥大化する社会保障費にメスを入れてもらわないと国民は納得しませんよ。今回の消費税10%増税でも消費者や小売店は大混乱しています。国民生活を豊かなまま維持するための増税なら納得できるが、国民生活を苦しめる増税など本末転倒。やるべきことをやらないで地球温暖化対策に30兆円投資とか寝とぼけたことばかり言っているから怒りを覚えるんです。

 自民党の他の総理候補や売国野党が屑揃いだから消去法で支持されているだけで、安倍さんが良いから50%以上内閣支持率があるわけじゃないですよ。そこを謙虚に受け止めないと、流石の安倍政権にも終焉の時が来るような気がします。私は安倍政権の経済政策や社会保障政策は駄目駄目だが、外交安保だけはまともだと評価していたんですが、最近ではそれも怪しくなってきました。アメリカのトランプ政権というより議会は支那との全面対決を覚悟して動いています。そんな中、習近平に対し「日本国民は貴方の訪日を待ち望んでいる」と嘘八百並べて国賓で招待するなど言語道断。国際情勢が本当に見えているのか疑わざるを得ません。あえてこちらから媚を売る必要がどこにあるのでしょうか?

 もちろん露骨な敵対姿勢を示せとは言いませんが、敬して遠ざけるくらいでちょうど良いと私は考えます。韓国に対してはよくやっていると思いますが、もっと徹底して制裁すべきでしょう。国際条約、国家間の約束すら満足に守れない土人国家と付き合うのは無理です。安倍総理はいい加減本気を見せてほしい。通名禁止、違反企業は業務停止1年にすれば売国マスゴミは壊滅します。憲法違反の外国人の政治活動を禁止、違反者は強制送還、再入国禁止にすれば沖縄反基地運動など消滅です。もちろん反基地運動に外国人を引き入れた団体も解散させ国外追放にしなければなりません。

 環境技術研究の話から随分それましたが、それだけ怒りが次から次へと湧いてくるんですよ。安倍政権がおかしくなったのは長期政権の驕りが出てきたからだと思います。地球温暖化対策など綺麗事は結構。もっと現実に即し、国民生活を豊かにし、日本の国防を安心できる方向で頑張ってもらいたい。そうでないと安倍政権、自民党の存在価値はありません。

 最近安倍政権の方向性がおかしくなってきたと感じているんですが、皆さんはどう思われますか?

2019年10月11日 (金)

大村愛知県知事はどの面下げて即位礼に出席するのだろうか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 あいちトリエンナーレで昭和天皇の御真影をバーナーで焼き土足で踏みにじった最悪のヘイト作品、特攻隊の遺書で鎌倉を作り間抜けな日本人の墓と侮辱した作品、そして今度は福島原発事故を徹底的に馬鹿にした悪質な作品まで出てきました。最高責任者である大村愛知県知事の責任は免れません。いくら芸術・表現の自由とは言え公序良俗に反し、国民に不快感を抱かせるものが芸術であるはずがない。ましてや税金が投入されているんですよ。

 百歩譲って芸術・表現の自由があるとしても、それは自費でやれということ。税金投入に際し、虚偽の申告や事実を隠して申告した可能性も出てきて補助金詐欺の疑いが濃厚です。すくなくとも安倍政権はこの事実を徹底的に追及し、過去の事例も徹底的に調べ補助金詐欺が発覚した場合は主催者に全額返金を求めるべきです。

 10月22日に迫った今上陛下の即位礼正殿の儀。皇室にとっても日本国民にとっても晴れの舞台に、皇室と日本人に徹底的に憎悪をぶつけた作品を展示しておいて大村知事はどの面下げて出席するんでしょうかね?恥を知る人間なら遠慮して出席辞退するはずですが、半島由来の売国奴は面の皮が厚すぎるから平気な顔で出てくるんでしょうな。

 我々国民は、大村知事の即位礼参加反対の声をあげるべきです。反日無罪など絶対に許されない。ここは日本です!愛知県代表を招待しないといけないのなら河村名古屋市長を招待すべき。令和の時代になって、これまではびこってきた悪は徹底的に滅ぼさなければなりません。在日利権、反日マスゴミ利権はその対象です。国民が目覚めないと、悪はいつまでも無くなりませんよ。

 日本を正常化するには国民の覚醒が絶対条件だと私は思います。皆さんはいかがお考えですか?

2019年10月 7日 (月)

まずはめでたいが、そもそも敵性国家の要人を天皇陛下即位礼に招く必要があるのか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【吉報】韓国大統領、天皇陛下の即位礼見送りへ

 

 文在寅が来ないのは朗報。ただ李洛淵首相もマジ基地の一人ですよ。「日本が韓国をホワイト国に戻したらGSOMIA破棄を再検討しても良い」などと謎の上から目線で全く頓珍漢なことをほざく馬鹿です。この程度で知日家、韓国は終わってますな。文在寅はじめ今の韓国政府要人は、アメリカから散々GSOMIAを外交カードに使うなと警告されていたにもかかわらず、逆にこれがアメリカや日本に対する圧力になると勘違いし破棄を宣言。案の定アメリカの激怒を買い、駐米韓国大使は60日間もアメリカ政府から承認を受けられず放置されている状況だそうです。

 GSOMIAはアメリカをはじめとする西側に残れるかどうかの最低条件で、これを破棄したらアメリカは見捨てます。すでにトランプ大統領は文在寅を見限っていると言われますし、在韓米軍駐留費も従来の5倍吹っ掛け、払えなかったら撤退だと脅しています。脅しじゃなくて本気なんでしょうが…。

 天皇陛下即位礼正殿の儀というめでたい行事に、日本を敵視し世界中で嫌がらせしている韓国を招待すること自体あり得ない。私は陛下に対してテロを起こす危険性も心配しています。安倍政権はいい加減危機感を持って欲しい。敵をわざわざ招く愚はとんでもない結果を招きますよ。韓国からは誰一人招待してはなりません。でないと韓国に誤ったメッセージを与えることになる。駐日韓国大使すら招待すべきでないと私は考えてます。

 天皇陛下即位礼という日本にとって晴れの舞台それに穢れの最たるものである韓国人、朝鮮人は居てはならないと私は確信します。八百万の神々に対しても大変な無礼ですよ。皆さんは、このニュースどのような感想を抱かれましたか?

2019年10月 5日 (土)

関電贈収賄事件は反日マスゴミと売国野党の致命傷になるかも?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

同和の関電関与を示唆した読売新聞に立憲民主党が噛み付く 本音がだだ漏れ状態である

 俗にいう藪蛇という奴ですな。普通に考えると関電側が収賄というのはおかしい。通常は逆。この構造に疑問を持って調べれば贈賄側の森山氏が一地方自治体の助役などではなく同和の幹部だったという事実が見えてきます。そして森山氏を顧問とする吉田開発は癒着構造で関電発注の工事を多く受注していますが、その社長は元在日。

 反日マスゴミはこの事件を反原発に利用できると飛びついた訳ですが、同和問題、在日問題が絡んでいると分かったら話は別。同和関連、在日関連を全くなかったことにして報道していますが、ネットで多くの国民が真相を知った今いったいどうこの問題を報じるのでしょうか?また、この問題で立憲民主党はじめ売国野党は自民党政権を攻撃していますが、同和利権、在日利権は自分たちにも火の粉が降りかかります。ですから、さっそく同和の関電関与を示唆した読売新聞に噛みついたのでしょう。

 もちろん金品を受け取った関西電力幹部たちはおかしい。即刻辞任してもらいたいし収賄罪で逮捕すべき。それと同時に、原発問題という多くの国民が関心を持ち電力という国家の根本と国民生活に関わるものに同和利権や在日利権があったとしたら徹底的に究明し排除しなければなりません。おそらく各地の電力会社にも似たような構造があると想像します。原発は地元の理解がないと設置は難しい。その裏で地元の有力者、圧力団体に汚い金が流れているのでしょう。

 マスゴミに真相解明は無理。むしろ解明したら自分たちが危なくなりますからね。我々良識ある国民はこの問題を徹底的に拡散し、政治家に真相究明させるよう圧力をかけなければいけません。電力は国民生活に絶対必要なもの。クリーンエネルギーなどという夢物語ではなく、その構造自体をクリーンにしなければならないのです。

 皆さんはこの事件、どのような感想を抱かれましたか?

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »