2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 楠木正儀、南朝の裏切り者と呼ばれた男 | トップページ | 大日本帝国陸軍師団砲兵連隊戦力 »

2019年11月27日 (水)

今更手遅れだけど、韓国がGSOMIAを外交カードにしたのは亡国へ至る悪手だったね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

GSOMIA維持……それでも文在寅政権はアメリカに ... - 文藝春秋

 GSOMIAがどうなろうと、アメリカの警告を無視して外交カードにした時点でアメリカの韓国に対する信頼は地に堕ちると思ってたんですが、やはり報復は程度の差こそあれ着実に行われるようですね。

 韓国に対するF-35A売却停止ですか?現在4機くらい納入されているんでしたっけ?韓国軍はどうする気なんでしょうかね?防空戦略が完全に破綻しますよ。すでに売却した4機に関しても当然重整備拒否でしょうな。F-35の重整備拠点はアジアでは日本とオーストラリアですよね。もともと日本の重整備拠点は韓国が拒否していたから、オーストラリアかアメリカ本土に持っていくという話でしたが、それすらも不可能になったら戦力化は無理でしょう。当然修理のための部品も売ってくれなくなりますね。

 それに在韓米軍の家族の大半が、永久に戻ってこない避難訓練という名の避難を済ませているようですが、残った大使館要員、在韓米軍の高級幹部の家族も同じような避難訓練で完全避難を行うそうです。明らかに在韓米軍撤退への前準備ですよね。アメリカはF-35以外の売却も見直すそうですから、F-15K(通称キムチイーグル)の部品も売らないでしょう。韓国得意の共食い整備も限界がある。F-16に関しても同様。今のうちに支那からJ-10やJ-20、J-31を購入しておかないと韓国空軍は早晩無力化しますよ。

 一説では、GSOMIA騒動は韓国が支那と軍事協定を結んで完全に衛星国化するための時間稼ぎという話があります。在韓米軍を追い出しても支那人民解放軍の進駐があるので、国防は大丈夫という思惑もあるそうです。私はまさかと思っていたんですが、GSOMIA破棄撤回以後の文在寅政権の異常な動きを見ると、当たらずと言えども遠からずかなと恐れます。

 皆さんはどのような感想を持たれましたか?

« 楠木正儀、南朝の裏切り者と呼ばれた男 | トップページ | 大日本帝国陸軍師団砲兵連隊戦力 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楠木正儀、南朝の裏切り者と呼ばれた男 | トップページ | 大日本帝国陸軍師団砲兵連隊戦力 »