2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 阿蘇流北条氏の最期 | トップページ | 五摂家の話 »

2019年11月19日 (火)

在日米軍駐留費問題、捏造ニュースはいい加減にしろ(怒)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【日米】在日米軍駐留経費の日本側負担思いやり予算:米が「日本に負担4倍増要求」 と米外交専門誌

 日本は在日米軍の駐留費を実に74%も負担しています。これは世界一の比率で、2002年の数字ではドイツ32%、イタリア41%、韓国40%、ただし韓国が8億ドルに対し日本は44億ドルも払っています。しかも2016年に「在日米軍駐留経費負担に係る特別協定」を締結しその有効期限は5年間。

 最初在日米軍駐留経費をこれまでの4倍要求したというニュースを聞いて驚き呆れました。在日米軍が従来の3倍に増強するというならともかく、兵力はそのままで経費だけ4倍も要求されたらぼったくりです。アメリカはお金だけただ貰いになるし、流石に弱腰の日本政府も断るでしょう。韓国の場合、アメリカが在韓米軍駐留経費5倍要求したのは在韓米軍撤退の大義名分を得るためだし、まさか韓国が同意するとは思っていません。日本に同じように無理筋要求したら馬鹿です。

 アメリカの世界戦略上、韓国は切り捨てても大きな影響はないし代わりに台湾が入る予定になっています。ところが日本から在日米軍が撤退となると、その世界戦略そのものが崩壊します。日本は不沈空母であり、米海軍の整備もアメリカ本土並み、あるいはそれ以上の技術力を有する稀有の戦略拠点です。中東やインド洋、南シナ海、ひいては支那本土に戦力投射をする場合、日本無しでは絶対に成り立ちません。

 今回の駐留経費4倍要求、日本政府関係者から完全否定されたのでフェイクニュース確定したわけですが、万が一アメリカが本気で要求した場合、アメリカは覇権国の地位を失うでしょうね。在日米軍が撤退したら、流石の日本政府も防衛費を10兆円に増額し自主防衛を今日はせざるを得ません。日本の将来のためにはそれも良いでしょう。国民も危機感を持つでしょうしね。

 トランプがそこまで馬鹿とは思えませんが、もし4倍要求した場合日米関係も壊れると思いますよ。同じようにNATO諸国にも無理筋要求したらアメリカは孤立します。皆さんはこのニュース、どのような感想を持たれましたか?

 

« 阿蘇流北条氏の最期 | トップページ | 五摂家の話 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿蘇流北条氏の最期 | トップページ | 五摂家の話 »