2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 首里城再建よりまず火事の原因特定が先では? | トップページ | 大東亜戦争時、日本の野戦病院 »

2019年11月 6日 (水)

今更遅いんだけど、小池都知事は札幌マラソンの警備とテロ対策問題をIOCに付きつければよかったね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

【東京五輪マラソン札幌開催】IOCは北海道・札幌市に負担要望か 組織委「どこに出すかは全くフラット」と他人事

 


 先日ワイドショーでちらっと触れていたんですが、札幌でマラソンを行うと新たに5万人の警備体制が必要だそうです。しかし北海道警は全部でも1万人。当然全国の警察から応援が必要になってくるわけですが、その時期は東京で別の競技が行われているわけでこちらの警備とテロ対策で全国から警察官が応援に来ているはず。正直、札幌に5万人の警備体制が捻出できるのかどうか疑問です。

 暑さ対策で札幌に移したのは良いが、一番重要なはずのテロ対策が抜け落ちている点に非常に疑問を感じます。IOCなりJOCはこの点どのような考えを持っているんでしょうか?日本の警察官が無限に湧き出るとでも云うんでしょうか?小池都知事はこの点を強調して戦えばよかったのに、おそらく本人もテロ対策の観点は抜け落ちていたんでしょう。無能な都知事ですね(呆)。

 東京五輪、テロリストにとっては格好の宣伝の場。東京か札幌か、それともそこに手を取られ手薄になった他の地方か?大規模なテロ事件が起こらなければよいがと非常に危惧します。正直私もテロ対策が頭から抜け落ちていたので、今日のワイドショーでどなたか(テロ対策専門家だったかも?)の発言を受けて非常に衝撃を受けた次第です。

 皆さんはこの問題どう考えられますか?

« 首里城再建よりまず火事の原因特定が先では? | トップページ | 大東亜戦争時、日本の野戦病院 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首里城再建よりまず火事の原因特定が先では? | トップページ | 大東亜戦争時、日本の野戦病院 »