2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 猫のほのぼのする話 | トップページ | ブログリンク »

2020年5月12日 (火)

国防意識の低い安倍政権と外務省

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【9条日本】尖閣追跡で中国報道官「騒ぎ起こすな」 日本に責任転嫁


 新型コロナウイルス対応で忙しいのは認めますよ。しかし我が国の領海である尖閣海域にシナ海警局の公船が28日連続で居座り、そこで操業していた日本の漁船を追尾するというあり得ない行為をした事件、外務省のやった対応は電話で抗議したのみ。これじゃ侵略してくれとシナに招待状を出したようなもの。舐められて当然です。

 普通の独立国なら戦争も覚悟で軍艦を出し実力排除をするでしょう。日本がすべき対応は海自の護衛艦を派遣し退去勧告、従わなければ砲撃して撃沈すべきだったと思いますよ。これは過激でも何でもない。領土領海を守るならそれくらいの覚悟も必要だという事。これが戦争に発展しても国防のためならためらってはなりません。そしてそういう覚悟を見せた時初めてシナは露骨な侵略行為をやめるのです。弱腰で国が守れるはずない。

 安倍政権が戦後政権の中では一番まともなのは認めます。しかしそれでも憲法9条という自国防衛を放棄した天下の悪法の下できるだけ穏便に済ませようという負け犬根性が抜けていません。平和憲法であろうとなかろうと国防は独立国に認められた当然の権利。もしこれが憲法違反というなら、それこそ国際法違反で憲法は無効です。世界では国際法が国内法より優先されます。

 シナ公船の実力排除が憲法違反という者がいたら、それはシナのスパイなんですから外患誘致罪で逮捕処刑しなければなりません。スパイ防止法がなくとも安倍政権が本気なら刑法の外患罪でいくらでも逮捕できる。世界が新型コロナウイルスで苦しんでいる中火事場泥棒式に露骨に侵略をしているのはシナですよ。全世界の敵です。それに同調する者も同罪。戦後平和ボケはいい加減にしてもらいたい。こんな体たらくだから韓国のような異常な国家に竹島を取られたまま何もできないんです。普通なら国際司法裁判所に提訴、従わなければ国連安保理に訴え世界に日本の権利を主張してから武力奪還ですよ。

 世界的パンデミックが発生した後世界は激変すると言われますが、日本もそろそろ平和ボケの異常な状態から脱してもらいたい。我々国民の覚醒も必要ですよ。幸いなことにツイッターのトレンドに「#尖閣周辺への中国船侵入を抗議します」が入っているとか。ただこれはネット上に過ぎず、多くの日本国民はこの事実すら知らずのほほんと暮らしています。シナの尖閣侵略を報道しないマスゴミにも外患誘致罪を適用すべきですね。

 火事場泥棒は絶対に許されない。アメリカをはじめとする世界は今回新型コロナウイルスを拡散させ自国民を多く殺したシナに怒っています。日本も世界と気持ちを一つにして史上最悪の極悪国家シナを潰さなければなりません。ここでシナを潰さなければ侵略されるのは日本の方だと覚悟すべきです。我々も弱腰の政治家にどんどん声を上げましょう。皆さんはどうお考えですか?

 

« 猫のほのぼのする話 | トップページ | ブログリンク »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫のほのぼのする話 | トップページ | ブログリンク »