2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« この時期に思う戦争と平和 | トップページ | 肥後の古代湖、茂賀(もが)の浦 »

2020年8月11日 (火)

ベイルートの爆発、恐るべき力ですね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【レバノン】ベイルート大爆発、クレーターの深さは43メートルと判明

 

 中東レバノンの首都ベールートで起こった爆発事故。原因は硝酸アンモニウム2750トンが原因だとされています。テロかどうか分かりませんが事故だとしても43メートルものクレーターができる規模ですから、核ほどではないにしても通常爆弾をはるかに超える威力だったのは間違いないでしょう。死者数百人(500人以上という話も)、負傷者6000人以上、30万人の人が住む家を失ったそうですからもはや戦争に近い被害です。

 爆心地から2㎞離れたカルロス・ゴーンの自宅も破壊されたようで、ゴーン一家もホームレスになっているというアメリカの報道だけが唯一溜飲の下がったところです。それ以外の被害者には同情しますが。

 硝酸アンモニウムというと爆弾の原料ですが、高窒素肥料として農業に利用されるほか、鉱業、砕石、土木建築用で使用される爆発性混合物の材料だそうです。この大事故を受けてインドで緊急調査され摘発された750トンの硝酸アンモニウムはなんと韓国から輸入されたものだったと言われています。しかも農業用と偽り実際は軍事用だったという不正輸出の可能性もあり、もともとは韓国が日本から輸入していたものだという話もあります。

 本当に冗談じゃない。フッ化水素など戦略物資もこの調子で不正輸出していた可能性が高まりましたね。ホワイト国復帰など夢のまた夢。今回のベイルートの硝酸アンモニウム、韓国から不正横流しされたものだったとするなら韓国は完全に詰みますよ。いや、インドのケースだけでもアウトでしょう。国連から経済制裁されてもおかしくないほどの悪行です。

 韓国は輸出管理もまともにできない国だと証明されました。日本はむしろ輸出管理強化の方向に持っていくべきでしょう。じゃないと、日本まで経済制裁の巻き添えを食います。特亜はすべて酷いですが、韓国の場合は西側陣営のふりをして悪行を繰り返していますから一番性質が悪い。国際社会から追放して世界的村八分にすべきだと思いますが、皆さんはどのような感想を持たれましたか?

 

« この時期に思う戦争と平和 | トップページ | 肥後の古代湖、茂賀(もが)の浦 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この時期に思う戦争と平和 | トップページ | 肥後の古代湖、茂賀(もが)の浦 »