2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 自分が困ると擦り寄ってくる韓国、もうそういうのうんざりです | トップページ | 北戴河会議にまつわる矛盾する二つの話 »

2020年8月20日 (木)

どちらも屑だが玉木の方が少しはましか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【ミンスサポ憤死】玉木雄一郎「内ゲバなら全額国庫返納」 約50億円の党資金配分

 


 国民民主党の資金目当てに画策した立憲の合併劇。結局国民のための政治ではなく自分たちが当選するための私益で選挙互助会を組もうとしているだけ。玉木はそれが分かっているから合流に消極的だったし、この期に及んで国民そっちのけで合流してもそれこそ有権者から見放されると思ったのでしょう。ミンスの中ではまともな判断です。

 玉木は消費税減税論者だし、分党してもやっていけるんじゃないですかね?維新との共同歩調路線もあり得ます。国民民主党にも立憲に近い反日左翼議員ばかりでまっとうな議論ができなかったんだと思います。異分子を排除することで、ようやくまともな野党になれる可能性があります。私が国民民主党の議員なら、アメリカの対シナ制裁で立場が危なくなる立憲には絶対行かないと思いますが、馬鹿揃いだから大量に行くんでしょうね。

  もし玉木が覚醒し維新と組んで、与党とも憲法改正議論などまともに行ったら低迷している党の支持率も上がると思うんですよ。今行き場を失っている中道票やリベラル票の受け皿になれるはずです。まあ、基本馬鹿だからぐだぐだのうちに消滅する可能性が高いですがね(苦笑)。時々覚醒するまっとうな玉木を維持出来れば大化けするかもしれません。

 それにしても枝野や陳哲郎など立憲幹部の態度は酷すぎます。国民を舐めているとしか思えない。そう遠くない時期にアメリカが日本にスパイ防止法制定を求めてくるでしょう。その時反対しても手遅れ。国民から立憲に行った馬鹿どもも一蓮托生になりそうですなwww

 国民民主党内の親特亜売国奴どもが玉木を追放してでも資金込みで国民議員全員の合流を画策しているそうですが、そうなったらそうなったでスパイ防止法で処分される屑が増えるだけなので我々は全く困りません。玉木よ、ここで漢(おとこ)を見せてくれ!気付いていないかもしれないが自分の命がかかっているんだぞ。

 ミンス同士の内ゲバなど全く興味がありませんが、連中がどれだけ馬鹿かの証明にはなると思うので娯楽のつもりで観察しています。皆さんは今回のミンスのドタバタ劇、どのように見られますか?

« 自分が困ると擦り寄ってくる韓国、もうそういうのうんざりです | トップページ | 北戴河会議にまつわる矛盾する二つの話 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分が困ると擦り寄ってくる韓国、もうそういうのうんざりです | トップページ | 北戴河会議にまつわる矛盾する二つの話 »