2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« これで渋柿買い占めが始まりますな | トップページ | 米国の国防費GDP2%要求、今回の外圧は良い外圧 »

2020年9月17日 (木)

菅内閣発足、岸信夫防衛大臣は悪くない人事だ

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

 2020年9月16日、菅新内閣が発足しました。ほとんどの閣僚が安倍政権時代から留任、初入閣は5人でした。麻生さんの副総理兼財務大臣、茂木外務大臣の留任は安倍路線継承という点で良かったし、加藤新官房長官も昔のYKKの頭のおかしい加藤紘一官房長官と比べると安定感抜群で信頼できます。失言はしないでしょう。河野新行革大臣も良い。大ナタを振るってもらいたいと思います。

 私が秘かに注目していたのは防衛大臣人事。岩屋毅のような防衛に全く無理解で特亜に媚びる売国防衛大臣なら緊迫する極東有事で判断を間違え日本を危機に追い込む可能性がありました。ふたを開けてみると防衛大臣に起用されたのは安倍晋三前総理の実弟岸信夫氏。信夫氏は子供のいなかった伯父岸信和家に養子に入ったため岸姓を名乗っています。もともと晋三、信夫両氏の母方の祖父に当たる岸信介元首相も佐藤家から岸家に養子に入っているのでちょっと複雑です。

 安倍前総理は岸信夫氏が弟であるという理由で今まで大臣に起用してきませんでしたが、憲法改正賛成、集団的自衛権賛成、女性宮家反対、韓国の慰安婦強制連行を否定するなど兄晋三氏と同じく保守で信頼できる政治家です。しかも台湾と仲が良く、この人事は少なくとも台湾は大歓迎でしょう。菅総理が、こういった岸氏の背景を知って防衛大臣に起用したのなら凄いですが、もし情実人事で起用したのなら後悔する事となるでしょう。

 ただ心配な点もあり岸信夫氏は名門のお坊ちゃん(失礼!)だけにいざ有事の時決断力があるかどうかは不安です。もっとも最終決断は菅総理自身なので菅さんに覚悟があるかどうかも試されます。細田派は総理候補がいないと言われますが、もし岸信夫氏が防衛大臣としてきちんと職責を果たし、毅然とした態度で特亜に当たるなら有力な総理候補に躍り出るでしょう。その意味では期待します。

 最近の歴代防衛大臣だと小野寺五典さんを100点、岩屋毅を30点とすると岸さんの期待値は70点くらいか?これを80点以上にできるかどうかは本人の努力次第だし、やってもらわないと困る。新内閣人事で一番重要なのが防衛大臣だと私は思っていますから。就任早々、尖閣海域を視察して欲しいですね。台湾との防衛協力もどんどん進めてほしい。トランプがもし再選されたら台湾の国家承認をする可能性が高いです。そういう激動の国際情勢ですから岸防衛大臣はもとより菅総理の力量も問われますよ。判断を絶対に間違えないで欲しい。バイデンが大統領になったらもっと厳しい外交になります。

 

 皆さんは菅新内閣の陣容、特に岸信夫防衛大臣についてどのような感想を持たれましたか?

« これで渋柿買い占めが始まりますな | トップページ | 米国の国防費GDP2%要求、今回の外圧は良い外圧 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これで渋柿買い占めが始まりますな | トップページ | 米国の国防費GDP2%要求、今回の外圧は良い外圧 »