2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 朝倉家の人々 | トップページ | 現金給付はもういいから減税をしてほしい »

2020年10月15日 (木)

尖閣墓参団はどうなった?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 

【速報】自民・山田宏「領海侵犯船を実力で排除する決意を示し断固たる行動をとるべき」

 

 一番良いのは尖閣に灯台や港湾施設を建設し公務員を常駐させる事です。非武装の公務員が危険だというなら自衛隊員か海上保安官でも良い。世界のだれが見ても日本が尖閣諸島を実効支配しているという実を見せなければ、いつの間にかシナに取られますよ。すでにアメリカはシナとの戦争も覚悟しましたから、今ならできるはず。できない言い訳を並べているようでは菅政権は日本を守る気がないと断ぜざるを得ない。

 自民党有志が提言した尖閣墓参団はいったいどうなったのでしょう?戦前までは尖閣に日本人が住んでいたわけでしょう。その時亡くなった方の遺体を埋めた記録もあるし場所も分かっています。尖閣に上陸し、それらの方々の墓を建立するだけでも違う。そうすれば尖閣が日本の領土だと世界中にアピールできます。

 人を配置するのが怖くても墓くらいは作れないでどうする?菅政権はそこまでヘタレなんですか?(呆)アメリカ大統領がもしバイデンになったらその機会も無くなりますよ。トランプが再選されればよいが、国際情勢はどう転ぶか分かりません。政府自民党はいい加減覚悟を決め本気になって欲しい。全然関係ないが、日本学術会議の任命拒否も公安案件だとはっきり言うべき。その結果選ばれなかった反日学者が特亜のスパイとばれても自業自得でしょう。一事が万事。もはや平和ボケが通用する時代ではない。マスゴミなど売国奴どもは説明しろと散々ほざいているんですからしっかり説明し連中の反日性を明らかにすべき。それがマスゴミの横暴を掣肘することにもなります。

 菅政権は携帯料金など目先の事ばかり熱心だが、国防など大きな事に対しては消極的に見えます。私が菅総理に危惧したのはまさにこの点。安倍前総理は経済政策など国内はともかく国家観がしっかりし、少なくとも外交安保に関しては安心できました。しかし菅総理からは国家観も国防意識も全く見えてきません。菅さんが歴史に残る総理になるためには、まず尖閣に日本人の墓を建立しできれば施設を建設し公務員を常駐させる事だと思いますよ。来年の任期満了で引退する気ならともかく、長期政権にしたいんでしょ?だったら国防に関しても覚悟を示すべきです。本来は政権の延命などという私利私欲で国防をされたらたまったものではないんですが、菅政権に覚悟が見えないのでこういうことを言わざるを得ないんです。本当に情けない。

 

 一刻も早く尖閣墓参団を上陸させ日本人の墓を建立してください。皆さんはこの件、どう思われますか?

« 朝倉家の人々 | トップページ | 現金給付はもういいから減税をしてほしい »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝倉家の人々 | トップページ | 現金給付はもういいから減税をしてほしい »