2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 韓国よ、今度こそ徴用工判決で差し押さえた日本企業の資産を売却してくれるんだろうな? | トップページ | ナゴルノカラバフ戦争はアゼルバイジャン軍の勝利に終わったようですね »

2020年11月12日 (木)

アメリカ大統領選、もう何が何だか分からない

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【速報】アメリカメディア「バイデンに当確打ったけどちょっと無しにするわ。何かヤバいことになってる」

 

 日本をはじめ世界はバイデン大統領で動き出していますが、当のアメリカ自体大変なことになっているみたいですね。メディアはトランプが嫌いだからいつまでも敗北宣言しない彼に「往生際が悪い」とか「卑怯だ」などと非難し続けてます。一方、ネットでは投票用紙にGPSが仕組まれていたとか調べた結果死人が投票していたなどとバイデン陣営側の不正がどんどん暴かれています。

 正直、日本の拉致被害者家族に対する態度を見てもバイデンは駄目でトランプを信頼します。有名な話ですが拉致家族に対面した時、オバマとバイデンは日本の担当者が「高齢ですから着席したままの挨拶を許してほしい」と頼んだにもかかわらず大統領の威厳が損なわれるという愚にもつかない理由で拒否、そればかりか拉致家族の椅子を撤去するという暴挙を犯しました。一方、トランプは同じようなお願いに対し「当たり前だ」と着席したままの挨拶を認め、さらに日本担当者の「膝付き合わせて…」という言葉を真に受け(どのように通訳されたか不明ですが)自分の椅子を拉致家族側の椅子に近づけさせたというエピソードがあります。この一点だけでも私はトランプが好きです。どちらに人間性があるか一目瞭然でしょう。

 トランプさんは歴代アメリカ大統領で初めて日本の拉致問題に真剣に取り組んでくれた恩人です。しかも日米同盟を一番深化させ安倍前総理の提唱したクアッド同盟構想にも賛同し世界を動かしてくれました。バイデンが大統領になったらどうなるか暗澹たる気持ちしかありません。

 アメリカは反トランプのためにシナとも手を結ぶ売国奴ばかりですから最終的にどうなるか分かりません。裁判所も工作員だらけの可能性があります。トランプ陣営がバイデン側の不正をいくら証拠付きで訴えても負けるかもしれません。今回の大統領選挙、トランプ側は正義、バイデン側は悪とはっきりしました。悪が勝てば民主主義は敗北し世界秩序も崩壊します。心情的にはアメリカのためにも世界のためにもトランプさんに勝って欲しい。

 ただ現実が厳しいのは理解しています。米大統領選の結果がどうなるか、下手したら日本の未来もそれで決まると思います。ですから注意深く見守っています。皆さんの感想をお聞かせください。

« 韓国よ、今度こそ徴用工判決で差し押さえた日本企業の資産を売却してくれるんだろうな? | トップページ | ナゴルノカラバフ戦争はアゼルバイジャン軍の勝利に終わったようですね »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国よ、今度こそ徴用工判決で差し押さえた日本企業の資産を売却してくれるんだろうな? | トップページ | ナゴルノカラバフ戦争はアゼルバイジャン軍の勝利に終わったようですね »