2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 書評『極超音速ミサイルが揺さぶる「恐怖の均衡」』(能勢伸之著 扶桑社新書) | トップページ | 日本は敵基地反撃能力を持ってまともな国になろう »

2021年5月15日 (土)

自衛隊を便利使いするな!(怒)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

自衛隊のワクチン接種センターで防衛省が超絶的ブラック労働を強いられていると関係者が暴露

 まさか大規模ワクチン接種センターの業務委託費40億円、借り上げ費用など諸経費約60億円を防衛費から出しているとは思いませんでした(呆)。これ、小野寺議員の言う通りワクチン対策費用から出すべきじゃないんですか?どうして防衛省が負担しなければいけないのか?防衛費はただでさえ厳しいのに、こんな余計な出費まであると国防予算がますます不足しますよ。菅政権はいったい何を考えているのか?これは東京と大阪だけでしょ?全国に接種センターを設ける度に防衛省に出させる気ですか?基地外沙汰ですよ。

 防衛省は医官と看護官を出すだけで十分でしょ?国防を何と考えているのか?いつも思うんですが、時の政権は自衛隊を便利使いして酷使するのに、憲法改正して自衛隊の地位を法的に保障することは一切しませんよね。私が自衛隊幹部ならクーデターを起こしたいくらいですよ。よく自衛隊員の皆さんは我慢していると思います。国を守るという崇高な使命感で働いていらっしゃるんでしょうね。頭が下がります。

 菅総理は国防に対する意識があまりにも低すぎる。60億円あったらミサイルが何発買えると思うんだ?そのミサイルで敵の弾道ミサイルや精密誘導爆弾を撃墜できたかもしれないのに。そしてそのミサイルがなかったばかりに国民に犠牲が出るかもしれないんですよ。台湾有事、そして日本有事が近いという危機感があったら自衛隊にできるだけ負担をかけないという配慮が必要なはず。ところが菅総理は自分の支持率に直結する新型コロナワクチン接種に頭が奪われ、一番肝心な国防の観点がすっかり抜け落ちています。平時ならそれでよいかもしれない。しかし今は有事ですよ。本当に怒りしかありません。

 この前新型コロナウイルスワクチン接種が、マスゴミの印象操作とは違い菅政権はなかなか頑張っていると褒めたところですが、今回の大規模接種センターの件でマイナスになりました。菅総理はふざけるなと言いたい。ワクチン担当の河野太郎の意向だというなら、こんな男を絶対に総理にしてはいけません。売国奴の息子は所詮売国奴。河野太郎は防衛大臣時代も評判最悪だったそうですが、やはり屑でしたね。

 それにしても小野寺五典さん、防衛大臣の時は本当に素晴らしかったです。健康問題さえなければ今でも防衛大臣を続けて欲しかったですよ。河野太郎と違い、小野寺さんは休日にも駐屯地を回って自衛隊員の声を聞いたりして信頼が厚かったそうです。今の岸防衛大臣は人が良すぎるので断れなかったんでしょうね。岸さんも国家観はしっかりしているんですがね。

 ともかく、大規模接種センターの費用を防衛省が出すのは筋違い、本来なら医官と看護官の人件費を政府に出してもらいたいくらい。諸費用はワクチン対策費から出すよう我々国民も声をあげましょう。それにしても本当に腹立たしい事件でした。

 

 

« 書評『極超音速ミサイルが揺さぶる「恐怖の均衡」』(能勢伸之著 扶桑社新書) | トップページ | 日本は敵基地反撃能力を持ってまともな国になろう »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書評『極超音速ミサイルが揺さぶる「恐怖の均衡」』(能勢伸之著 扶桑社新書) | トップページ | 日本は敵基地反撃能力を持ってまともな国になろう »