2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 日本は別に三不政策なんかやってませんが(苦笑) | トップページ | ユニクロ、どうするのこれ? »

2021年7月 2日 (金)

第3次世界大戦の戦場はどこになるか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【中国メディア】第3次世界大戦がぼっ発なら・・・主戦場はどこになるのか

 シナのメディア記事らしいですが、完全に他人ごとですね。アメリカとロシアが戦争することは当分ありませんよ。むしろ引き起こすのはシナ。すでにアメリカはじめ西側先進国はその想定で動いています。南シナ海の衝突くらいでは局地戦だけで全面戦争に突入する可能性はないと思いますが、危ないのはシナが本気で台湾を取りに行くときでしょう。台湾だけを攻撃し日本にある在日米軍基地を叩かなければ万が一にも勝つ可能性はありませんから、台湾侵攻は同時に日本攻撃になると思います。

 在日米軍基地はもちろん、自衛隊基地も狙われるのは確実。同時にサイバー攻撃やテロで日本国内を大混乱に陥らせるはず。自衛隊と在日米軍がすぐには動けない態勢に陥らせ、その隙に台湾を電撃占領し台湾国民を人質にして講和するという手段でなければシナが勝つことはできません。しかし、米軍はやるときはやります。台湾国民を人質にしたことで逆にアメリカを激高させシナ大陸直接攻撃という最悪の藪蛇になる可能性もある。それでなくとも、米軍と自衛隊はシナ大陸の海上封鎖をするでしょうから、万が一人民解放軍が台湾占領できたとしても維持はできないでしょう。それどころか上海や天津などの主要港を機雷封鎖され干上がるのがおち。シナは飢餓地獄になります。

 そうなると地方軍閥が人民の不満を糾合し共産党中央に反旗を翻すでしょう。米軍が直接シナ大陸に乗り込む可能性は低いでしょうが、これら反乱勢力に経済軍事援助を約束しバックアップする可能性が高い。ですからシナ大陸が戦場になってもシナ人同士が戦うというのが現実的。あと、どさくさにインドがチベット侵攻をするかもしれませんね。チベット民族解放という大義名分がありますからね。

 南北朝鮮がはっきりとシナ陣営に入れば朝鮮半島も戦場でしょう。この場合も軍事占領する価値はありませんから、海上封鎖と空爆だけになります。米韓同盟破棄、在韓米軍撤退の後なら確実にそうなります。韓国としては対米関係が破綻する前にシナに行動を起こしてくれと願っているかもしれませんね。最もそこまで現実を見れる人材がいれば、の話ですが…。

 後は、勝敗がはっきりした後ロシアがお家芸の火事場泥棒をします。旧満洲地区はロシアに占領されそう。ここはシナ随一の工業地帯ですからメリットは大きい。旧満洲国の遺産ですな。日本も他人ごとではありません。戦争序盤は特にシナの巡航ミサイルや極超音速ミサイルの洗礼を受けます。テロも当然起きます。サイバー攻撃で社会インフラも甚大な被害を受けそう。人的被害も相当出ると見ています。その危機感を国民と政治家は持っているんでしょうか?非常に疑問です。

 ともかく、第3次世界大戦を起こすのはシナ。日本も当然巻き込まれる。台湾有事は日本有事でもあります。この覚悟を持って我々は生きなければなりません。

« 日本は別に三不政策なんかやってませんが(苦笑) | トップページ | ユニクロ、どうするのこれ? »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本は別に三不政策なんかやってませんが(苦笑) | トップページ | ユニクロ、どうするのこれ? »