2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« テレ朝五輪打ち上げ転落事件、東京都が調査するしかないんじゃないの? | トップページ | 時代は変わっても国家指導者の屑っぷりは変わらないね »

2021年8月16日 (月)

アフガニスタン政府崩壊、意外と早かった

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

タリバン、大統領府を掌握 アフガン政権が事実上崩壊

 数日前アメリカ政府がアフガン大使館のアメリカ人救出のために米軍3000名を緊急派遣したというニュースを聞いたばかりでしたので、急な展開で驚いています。昨日タリバンが首都カブールを制圧したというニュースを見た時も、情報が錯綜しているだけだと半信半疑でした。いろいろ情報を総合してみると、タリバンは首都を直接攻撃せず包囲してアフガニスタン政府に権力移譲を要求しているみたいですね。そしてガニ大統領はそれを認め国外に逃亡したという話もあります。

 こうなると米軍と大使館員の脱出はどうなるんでしょう?タリバンが利口ならアメリカ人の脱出を妨害せず静かに見守ると思うんですよ。もしかしたらアメリカ政府との話し合いはすでについている可能性もあります。ただ、タリバンの一部部隊が暴走し脱出中の米軍を攻撃したら収拾がつかなくなります。アメリカ人に犠牲者が出たら元の木阿弥。米軍の再侵攻もあり得ます。

 タリバンもそこまで馬鹿ではないと思うので大使館員とそれを護衛する米軍には安全に出て行ってもらうでしょう。わざわざ敵を新たに作る愚は犯さないでしょうから。ただ、ここまで急だとアフガニスタンで米軍に協力していたアフガン人家族の脱出は難しそう。アメリカは冷たいので見捨てる可能性大です。南ベトナム崩壊のプロセスと似ていますし、それより最悪になる可能性もあります。

 タリバンが政権を掌握すれば、米軍に協力した自国民を絶対許さないでしょう。家族諸共見せしめのために虐殺するでしょうね。本当に暗澹たる気持ちになります。日本をはじめ世界は何もできないでしょうし、アフガニスタン国民の未来を考えると心配でなりません。ただ、タリバンが素直にアフガン全土を完全に掌握するとも思えません。アフガニスタンは部族社会なのでイスラム教原理主義で統治しようとしても部族との利害がぶつかり泥沼の内戦に突入する可能性が高いです。そして今度は、シナがこれに介入するかもしれません。イスラム教原理主義を放置するとウイグルに波及する危険性もありますしね。

 ともかく、アフガニスタン国民にとってはどちらに転んでも不幸な未来しか見えません。国際社会は何もできないので自分たちで何とかしてもらうしかないんですが本当に同情します。

« テレ朝五輪打ち上げ転落事件、東京都が調査するしかないんじゃないの? | トップページ | 時代は変わっても国家指導者の屑っぷりは変わらないね »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレ朝五輪打ち上げ転落事件、東京都が調査するしかないんじゃないの? | トップページ | 時代は変わっても国家指導者の屑っぷりは変わらないね »