2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 自民党総裁選、ベストではなかったが最悪だけは避けられた | トップページ | 自民党が次の衆議院選挙で負けない秘策 »

2021年10月 1日 (金)

岸田内閣は短命に終わりそう

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

「安倍カラー」脱せぬ岸田総裁 官房長官の人選、急きょ練り直し(朝日)


 先の総裁選で岸田さんが勝利し総理大臣就任も確定したわけですが、早くも党4役人事と組閣で赤信号が点滅しています。高市さん推しの保守層は政調会長就任を左遷だとみているようですが、私は違います。岸田さんは次の総裁選でライバルになることが確実な高市さんを世間にアピールできる重要閣僚や応援演説などで自民党員に広く浸透されるのを避けたかったんでしょう。ただ総裁選で勝利したのは高市陣営が岸田さんに決選投票で入れたのが最大の勝因。目立たなくてしかもある程度論功行賞的な人事となれば政調会長しかなかったんでしょう。総務会長だとちょっと格が落ちますからね。

 高市さんはすでに政調会長を経験しています。あまり知られていませんが、政調会長は党内で上がってくる法律案を承認し国会に提出する重要な役目。実際、高市さんは稲田朋美らから上がってきた売国夫婦別姓法案を政調会長権限で潰したという大功績があるそうです。私は知らなかったんですが、ネットで指摘されて目からうろこでした。今回も自民党内の特亜工作員から上がってくる売国法案を拒否してくれそうです。

 一番駄目なのは福田達夫の総務会長。これは悪手でしょう。福田は売国総理福田康夫の息子。しかも今回の総裁選で細田派を裏切り党風一新の会と称しあからさまに河野を応援した男ですよ。河野太郎を広報本部長という微妙なポストで処遇するのは良かったと思いますが、裏切り者福田達夫は徹底的に干さなければ駄目。どうしてこういう人事になったのか理解に苦しみます。おそらく決選投票でも福田は河野に入れたと思いますよ。康夫に対する配慮なんでしょうが、無用ですね。

 官房長官も微妙。手堅い人事だったんでしょうが、菅政権が駄目になったのは官房長官のアピール力がなかったのも原因でした。それこそアピール力がありマスゴミの意地悪な質問にも堂々と答えられる高市さんがベストだったように思います。次いで萩生田さん。官房長官は一番目立つので高市さんを起用すると確実に有力な次期総理総裁候補になるので岸田さんとしたら絶対にできない選択だったんでしょうが、逆に考えると高市さんを政権内に取り込むことで次の総裁選に出にくくするという高等戦術もあったと思うんですよ。岸田さんが出馬するのに、官房長官が裏切って総裁選に出るとなるとかつての石原伸晃のように令和の明智光秀と言われかねません。ですから岸田政権が長持ちするには高市官房長官がベストだったと私は思います。高市さんは人格者なので岸田政権を徹底的に守ってくれたはず。しかし、これで高市さんは次の総裁選も出やすくなったと思うので結果的には高市推しとしては良かったのでしょう。

 官房長官は総理の女房役なので岸田派から出すのなら国防で安定感のある小野寺五典さんが良かった気はします。小野寺さんはいつか総理になってもらいたい人材でもありますからね。

 この体たらくだと内閣人事も駄目そう。特に小泉進次郎はレジ袋有料化で国民の怨嗟の的になっているのでこいつが内閣に残ると岸田総理の支持率も上がりませんよ。衆議院選挙は何とか乗り切れそうですが、来年の参議院選挙までもつか疑問です。結局、岸田さんは各所に配慮しすぎて決断力のないダメダメ総理になりそうな気がします。

 高市さんを推したのは自民党岩盤支持層である保守派ですよ。これを取り込まないと菅総理のように短命に終わります。安倍さんが長期政権になったのは岩盤支持層である保守層30%が離れなかったから。逆に菅さんは保守派から見限られたから長期政権になれなかったんです。岸田さんはもともとリベラルだから保守層からは懐疑の目でみられています。その想像通りの駄目人事では岸田政権は菅政権と同じ道をたどりそうですね。

 あくまでマスゴミの報道なので変わる可能性はあると思いますが、皆さんは岸田新総裁の人事、どのような感想を持たれましたか?

« 自民党総裁選、ベストではなかったが最悪だけは避けられた | トップページ | 自民党が次の衆議院選挙で負けない秘策 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自民党総裁選、ベストではなかったが最悪だけは避けられた | トップページ | 自民党が次の衆議院選挙で負けない秘策 »