2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シナの台湾侵攻はクリミア方式を意図か? | トップページ | 火力発電の維持もエネルギー安全保障の一環 »

2021年11月15日 (月)

韓国の尿素水危機は物流だけではなかった!

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

 私は無知なので、韓国の尿素水問題を調べていろいろ勉強しているんですが、ディーゼルエンジンを動かすのに尿素水が不可欠だというのをまず学びました。ディーゼルエンジンを動かす時どうしても不完全燃焼を起こし有毒な窒素酸化物が発生するためにそれを中和する尿素水が無いと危なくて使えないそうです。

 その後ネット上で情報を集めていくと韓国での自動車用の尿素水の需要は全体の10%未満でした。それより火力発電での需要が34.7%、農業用で55%あり農業はともかく産業用の火力発電での需要が一番ひっ迫しているそうです。火力発電は燃料を燃やしボイラー(蒸気タービンの場合)で水蒸気を発生させ、それでタービンを回し発電機で電力を得る仕組みだと何となく理解していました。艦船などの蒸気タービン機関と同じですね。

 液化天然ガスを使うガスタービン発電だと、燃焼させた高温ガスで直接タービンを回し回転エネルギーで発電機を動かし電気を作るため素人目には燃焼効率が良いように思えます。ディーゼル発電もボイラーを介さずに直接発電機を駆動し電気を得る仕組みのようです。所謂デーゼル・エレクトリック方式ですね。韓国の場合はディーゼル発電が主流なのでしょう。韓国の主要な電力会社5社のうち3社で尿素水の在庫が一ヶ月分しかないそうです。

 これは深刻ですよ。韓国は日本よりも寒冷なので下手すると厳冬期に停電して凍死者も出そうです。驚くのは文在寅政権が尿素水を尿素肥料の問題と勘違いし何も手を打っていなかったことです。これ暴動が起こりますよ。いくらなんでも国民の命がかかっている問題でこの失策は致命的すぎます。日本にも「俺は原子力に詳しんだ」とほざいて無知な命令を連発し事態を悪化させ大事故を起こした国賊総理が居ましたが、文在寅はさらに上を行く無能でした。凄いですね。政府内に大統領に助言するまともな人間はいなかったんでしょうか?それとも政権中枢に尿素水問題の深刻さを理解する者が一人もいなかったんでしょうか?(呆)

 日本はこんなことにならないようにエネルギー安全保障をしっかり実行してほしいですね。脱原発派の阿呆の口車に乗って原発を止めたら日本も深刻な電力不足で死者が出ますよ。こうなると韓国を笑えません。それにしても韓国の尿素水危機、ここまで深刻だったとは…。

 

 皆さんはこの事実、ご存知でしたか?

« シナの台湾侵攻はクリミア方式を意図か? | トップページ | 火力発電の維持もエネルギー安全保障の一環 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シナの台湾侵攻はクリミア方式を意図か? | トップページ | 火力発電の維持もエネルギー安全保障の一環 »