2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 韓国の尿素水欠乏は自業自得だと思うけど、尿素水がディーゼルエンジンに必要だって初めて知りました。 | トップページ | 韓国の尿素水危機は物流だけではなかった! »

2021年11月13日 (土)

シナの台湾侵攻はクリミア方式を意図か?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

中国は「グレーゾーン作戦」での台湾奪取を企図…台湾の国防報告書!


 台湾への武力併合の意図を隠さなくなったシナ。その際妨害したら日本を核攻撃すると恫喝しています。しかもシナの工作員である河野太郎や公明党の山口代表を通じて「敵基地攻撃能力は古い概念」だと言わせ日本がまともな国防力を持つことを妨害しています。ただあまりにも露骨で同じ文言だったため、シナの工作だと丸分かりだったのが致命的でした。私は河野や山口の工作を見てスパイ防止法の必要性を改めて痛感しました。

 シナが台湾を武力進攻しようとした場合、まともに戦ってはアメリカが台湾援助を明言した通り勝ち目はありません。台湾だけを攻めた場合は台湾海峡を封鎖され陸軍を送ることもできませんし、もし上陸に成功したとしても潜水艦で海上補給を絶たれ詰みます。シナが勝つには電撃的に台湾を占領し台湾国民を人質にしてアメリカの介入の時間的余裕を封じるのが不可欠です。ただ、そのためには在日米軍の動きを一時的に封じる必要があるため沖縄や日本本土の在日米軍基地も同時に叩かなくてはなりません。攻撃手段は極超音速ミサイルや巡航ミサイルの飽和攻撃。在韓米軍とともに動く日本の自衛隊も攻撃対象となるでしょう。

 そうなると確実に全面戦争になります。在日米軍基地の攻撃は絶対に米兵や基地で働く米市民に犠牲が出るからです。真珠湾攻撃どころの話ではない。日本の動きも妨害する必要があるため原発や通信網など各地のインフラを攻撃し日本人も死にます。さすがにこうなれば平和憲法で話し合えなどとほざくシナ工作員の売国奴はいなくなるでしょう。家族を殺された日本人が激高し自分の命が危なくなるからです。日本の参戦に異を唱える売国奴はいなくなると思いますよ。どんな屑でも自分の命は惜しいでしょうからね。

 台湾のみに限定した攻撃なら勝ち目がなく、かといって在日米軍の動きを封じるために日本国内の在日米軍基地、自衛隊基地、日本の重要インフラを攻撃すれば全面戦争となってこれも勝機はありません。ですから時間の差こそあれ最終的にはシナが負けると思っていました。

 しかし、最近ネットの討論番組で河野克俊前統合幕僚長が指摘されていたんですがシナはウクライナ方式の超限戦で台湾を電撃侵攻する可能性があるそうです。台湾当局もこの可能性が高いとみているようです。どういうことかというと、あらかじめ浸透させておいたスパイを動かし台湾国内で蜂起させ臨時革命政府を樹立させる。その革命政府の要請という形で特殊部隊を台湾に送り込み政府施設やメディア電撃的に押さえられたらアメリカも介入する時間的余裕がありません。日本もなすすべがないでしょう。

 一旦占領してしまえば、2400万人の台湾国民を人質にできるのですから人道的にも手を出せません。シナが勝つにはこの方法のみなのかもしれません。ただそう上手くいくとは思えません。クリミアが人口200万人弱なのに対し台湾はその十倍以上あります。しかも国土が広いためすべての政府施設、メディアを一度に押さえることは不可能に近いと思います。台北は押さえられても台中や台南、高雄を同時に制圧はできないでしょう。また台湾軍も各地に展開しているためこれを全て制圧するには何十万の兵士が必要です。そうなると補給の問題が出てきて早晩シナ人民解放軍は行き詰まります。

 ですからクリミア方式の侵攻でも勝ち目は低いと思うんですが、シナが超限戦を意図しているのは確実なんでしょう。これを見ていて勘の良い方なら気付いたと思いますが、シナの工作員を警戒し法律を含めあらゆる手を尽くしている台湾より、スパイ防止法一つない日本の方が危ない。日本の場合、マスゴミはすでにシナの手先なので制圧する必要もありません。売国野党は大半が工作員、公明党もそう。自民党内部にさえ河野太郎など多数の工作員を抱えているんですから日本の方が台湾より危険だとご理解いただけると思います。

 日本は今国家存亡の危機にあると言っても過言ではありません。南シナ海と台湾がシナの手に落ちたら日本の生命線であるシーレーンが妨害され原油価格も跳ね上がり電気代が高騰、あらゆる輸入品も手に入らなくなりますよ。完全に輸入が止まることは無いと思いますが、最短距離での海路が使えないためロンボク海峡かさらに遠回りの航路を使わざるを得なくなりその分の運賃が上乗せされます。おそらく海運の保険料も跳ね上がり日本の物価はどんどん上昇します。ますます生活困窮者や自殺者が激増するでしょうね。また、シナは日本のシーレーンを人質に取って属国化を進めるでしょう。日本は韓国のようになります。

 台湾有事は日本有事だという事実を我々日本人も知るべきです。自分たちの命がかかっているんですから平和ボケは止め弱腰政府の尻を叩いて国防力強化をさせるべきです。防衛費も10兆円以上必要。シナに超限戦をさせないためにもスパイ防止法、憲法9条改正は急務です。それにしてもクリミア方式は盲点でした。気付かなかった私も反省しました。
 
 これを読んで危機感を覚えた皆さんもこの事実をどんどん拡散してください。日本の未来がかかっています!

« 韓国の尿素水欠乏は自業自得だと思うけど、尿素水がディーゼルエンジンに必要だって初めて知りました。 | トップページ | 韓国の尿素水危機は物流だけではなかった! »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓国の尿素水欠乏は自業自得だと思うけど、尿素水がディーゼルエンジンに必要だって初めて知りました。 | トップページ | 韓国の尿素水危機は物流だけではなかった! »