2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ウクライナ情勢、予断を許さなくなってきました | トップページ | 共産党は狂っている »

2022年2月24日 (木)

ロシア軍のウクライナ侵攻、始まりましたね

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【速報】ロシアが軍事侵攻を決定


 あまりにも急で驚きました。プーチン大統領はウクライナ東部ドンバス地方で親ロシア派が実効支配しているドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国を国家承認し、攻撃しているウクライナ軍から守るためロシア軍を平和維持軍として派遣すると発言しました。ウクライナ側から見れば内乱ですから鎮圧に動くのは当然で、それを侵略と言いがかり付けられたらたまったものではありません。

 プーチンが恐ろしいところは、親ロシア派が実効支配している地域だけでなくドネツク州、ルガンスク州全体を対象地域としたところです。ただ、この両州限定の軍事行動は国際社会からは認められないながらも一応大義名分が立つんですが、現地の報告ではウクライナの首都キエフでも爆発音が複数起こっているそうです。ミサイル攻撃かテロ攻撃かサイバー攻撃かははっきりしませんがプーチンはウクライナ全体を侵略対象と考えている可能性が高いと思います。

 ドネツク、ルガンスクの国家承認も一線を越えたものでしたが、首都キエフへの攻撃は完全にレッドラインを越えました。これもアメリカのバイデン政権はじめ西側諸国の弱腰対応を完全に舐めているからなんでしょう。シナの習近平もこの動きを見ていますよ。台湾有事も遠くない時期に起こるでしょうね。日本の岸田政権に危機感があるのか心配でなりません。

 ウクライナ有事は、日本へも影響があります。まず石油・天然ガスが高騰するでしょう。小麦も同様。これが輸送コストを跳ね上げ、電気代だけでなくあらゆる物価上昇を招きます。岸田総理に本当に危機感があるなら、エネルギー高騰を見越して少しでも緩和するために原発再稼働を急ぐはずですが、このような動きは全く見えません。そればかりか新型コロナで疲弊した日本経済を死滅させかねない増税さえ企んでいる始末。

 この状況で台湾有事が起こったらどうする気なんでしょうか?確実に国民に犠牲者が出ますよ。ただでさえウクライナ有事で物価が高騰しているのに台湾有事まで起こったら海外に資源のほとんどを頼っている日本は国民生活が破綻しかねません。物資が全く入ってこないことは無いと思いますが、南シナ海、台湾海峡付近を通れないとなると輸送コストがどこまで上がるか想像もできません。ぞっとしますよ。

 ウクライナ有事はもちろんですが、シナの動きも厳しく監視しなければなりません。バイデン政権は台湾有事でも全く動かない可能性が高いですよ。自衛隊が前面に立たなければいけないのに、敵基地攻撃能力に反対する売国野党、マスゴミどもをどう始末するつもりなんでしょうか?これが安倍・菅政権なら厳しい決断もするんでしょうが、何しろ歴史に残る無能弱腰の岸田総理ですからね。我々日本人も正念場に立っていると自覚しなければなりません。

 皆さんはウクライナ有事発生のニュース、どのように思われますか?

« ウクライナ情勢、予断を許さなくなってきました | トップページ | 共産党は狂っている »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナ情勢、予断を許さなくなってきました | トップページ | 共産党は狂っている »