2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 本当にロシアをSWIFTから排除できたら経済的に詰みますな | トップページ | 現代戦の補給と大隊戦術グループ »

2022年3月 1日 (火)

第3次世界大戦の敵が決まりましたな

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【支える中国】習近平氏、制裁巡り「ロシア支援」指示 より明確に連携へ… 


 欧米によるロシアへのSWIFT排除のニュースは衝撃でした。国際決済の8割はドル、ユーロ、円で占められてます。大半はドルですけどね。ですからロシアから天然ガスを購入時もドルですし、ドル決済を禁止されるとロシアは世界から物資を購入できなくなるし輸出も不可能になります。すでにロシア株は半分に暴落、今はちょっと持ち直したようですが、今後輸入が困難になり物価が急上昇、ハイパーインフレになって経済が壊滅的打撃を受けます。

 ただその返り血は当然欧米側も浴びるわけで、特にドイツとイタリアは天然ガスをロシアに頼り切っているため最初はSWIFT排除を反対していました。ところがウクライナが英雄的な抗戦を続け市民の被害者も激増していることから、国際世論はウクライナに同情、ドイツやイタリアも表立って反対できなくなりました。おそらくアメリカがシェールガスの増産と独伊への輸出を約束したのだと思います。そうじゃなければ独伊が納得するはずはないからです。

 日本の岸田政権の対応も最初はあいまいでした。しかし日本の銀行のロシア現地法人が抜け道になりルーブルと円の決済をしようものなら、日本も二次制裁の対象になります。ですから生き残るためには日本も欧米のSWIFT排除の動きに同調せざるを得なくなりました。このようにSWIFT排除は伝家の宝刀、経済の核戦争といわれるほどです。

 日本でも一部にロシアのSWIFT排除はシナが助けるから効果が無いと嘯く勢力がいますが、ロシアと取引するシナの銀行も二次制裁の対象となりますから、シナはSWIFT加盟国と商売できなくなるんです。シナにその覚悟があるのか?もし覚悟を持って支援するなら完全に第3次世界大戦の陣営分けになります。ドル経済圏である世界と、ルーブル・元経済圏です。この動きのままだと、シナとの貿易が生命線の韓国も自然にあちら側に行きそうですね♪嬉しい限りです。あとはすでにSWIFTから排除されているイランくらいか?パキスタンは裏切って欧米側に付くと思います。誰も好んで死にたくはないでしょうから。

 ハイパーインフレになる可能性が高いロシア、世界と貿易できなくなったシナは追い詰められ、一か八かの賭けで戦争を仕掛ける可能性が高まりました。ウクライナ戦争はどうなるか分かりませんが、どちらに転ぶにせよその後の国際情勢は激動になると思います。シナの経済がもつ間に戦争を決断するはずです。時間がたてばたつほどじり貧になるんですからね。

 ウクライナ戦争は世界史の転換点になったと思います。皆さんは今後どのように推移すると思われますか?

« 本当にロシアをSWIFTから排除できたら経済的に詰みますな | トップページ | 現代戦の補給と大隊戦術グループ »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当にロシアをSWIFTから排除できたら経済的に詰みますな | トップページ | 現代戦の補給と大隊戦術グループ »