2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 絶望の第2次岸田改造内閣 | トップページ | 本日は終戦の日 »

2022年8月13日 (土)

今こそスパイ防止法制定を!

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

【東京新聞】安倍元首相の国葬「メディアは明確に反対を」 日本ジャーナリスト会議(JCJ)が声明 

 高市経済安全保障担当大臣が会見で経済安全保障分野でのスパイ防止法制定に意欲を見せました。しかし彼女は自身の省庁を持たない無任所大臣。彼女一人が頑張っても、各省庁から派遣された官僚は面従腹背で物事は全く動きません。私が組閣人事を見たときお飾りの座敷牢と表現したのはこのためです。

 いま日本で一番の問題はマスゴミが完全にシナの工作員と化している所です。安倍元総理暗殺という重大な事件を矮小化し、暗殺犯山上の自供を鵜呑みにし安倍さんの死を統一教会叩きに利用しました。その目的は統一教会と関係が深いと言われる自民党最大派閥安倍派を壊滅させること。それは憲法改正阻止にもつながります。

 ここまで狡猾な連中が日本に居たという事も驚きましたが、シナのお金かハニトラか知らないが日本人の心を失った鬼畜が正義面で自民党を叩く姿は醜悪です。統一教会に今頃騒ぐならどうして30年も放置していたのかとマスゴミ連中に真剣に問いたい。私も霊感商法とか合同結婚式など碌なもんではないと思っていたし、当時のマスゴミも叩きに叩きまくったはず。それがいつの間にか立ち消えなり忘れ去られました。

 誰がどう見ても統一教会騒動は亡くなった安倍さんや自民党を叩くために利用しているにすぎず、目的達成されたらまた報道しなくなると思いますよ。連中にカルト被害者救済の気持ちなど欠片もありません。テレビに出ている紀藤や橋下、野村などの弁護士共も安倍政権が消費者契約法改正で霊感商法をできなくしたことや被害者救済の相談ダイヤルの存在も全く言及しません。弁護士なら当然知っているはず、ましてや今騒いでいる統一教会問題に直接関係あるんですよ。こいつら正義面の弁護士もマスゴミと同類の日本の敵だと思いますね。

 国葬問題もそう。すでに閣議決定され世界中に招待状が送られているのにいまさら中止できるはずがない。万が一中止したらそれこそ日本の威信は地に落ち信頼を失います。それこそ売国奴連中、そしてシナの目的かもしれないが…。マスゴミの偏向報道に踊らされ国葬に反対している連中も救いがたい愚か者です。こいつらはもりかけ桜がただの言いがかりで安倍さんは全く悪くないという事も知らないんでしょうな(呆)。

 安倍さんは、珍しく清廉潔白な政治家でした。だから言いがかりで攻撃するしかなかったんでしょうが、それを真に受ける人間は良識の欠片もない愚か者だと思いますよ。マスゴミの偏向報道を信じている者は理解できないでしょうが、安倍さんはクアッドを構想し実現させ、シナやロシアなどの専制国家と対決する欧米の外交国防方針の骨格を築いた人物でした。吉田茂の功績をはるかに超えています。戦後最大の総理大臣だったといってよいし間違いなく国葬にふさわしい。

 マスゴミの暴走は目に余ります。もし憲法改正が現実化した時連中が猛反対キャンペーンを張り馬鹿な日本人を騙しそれを潰す未来が目に浮かびます。ですから今こそスパイ防止法なのです。しかしマスゴミ報道に右往左往する岸田総理では絶対に無理でしょうね。シナのスパイである林芳正外務大臣を切れないくらいですから。むしろ岸田総理自身シナのスパイの可能性もあるとすら最近思えてきました。

 絶望の未来しか見えない日本を救うには高市新総理しかないと思うんですが、狡猾な岸田は座敷牢に放り込んでそれを妨害していますから非常に厳しいです。高市さんは早く自身の派閥を作って岸田政権に対する対抗軸を作るべきですよ。そうなったら我々も全力で応援します。いま日本は未曽有の危機になると良識ある日本人は気づいていますが、大多数の情弱愚民は全く知りません。一人でも多くの日本人が覚醒する事が重要ですし、時間もあまりありません。

 日本はこれから一体どうなるのでしょうか?(嘆)

« 絶望の第2次岸田改造内閣 | トップページ | 本日は終戦の日 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶望の第2次岸田改造内閣 | トップページ | 本日は終戦の日 »