2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月

2022年11月29日 (火)

財務省によって防衛費対GDP比2%増額はどんどん骨抜きになっていく

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

防衛費「5年間で40兆円超」で調整…27年度には「安保関連」がGDP比2%以上に


 最初は5年で50兆円じゃなかったですかね?その後増やすまでの過渡期があるから45兆円になりましたが、ここまでは我慢できました。すると今度は40兆円ですか?そのうち35兆円になり30兆円に減らされて、ウクライナ戦争が終わると「これで世界は当分平和になった」とかぬかして25兆円になって結局防衛費は増えなかったというオチになるかもしれません。

 そしてその直後台湾有事が発生、日本も巻き込まれて国民にも犠牲者が出ますね。「どうしてあの時防衛費を増やさなかったんだ!」と国民が怒っても手遅れ。怒るなら今ですよ。我々の命がかかっているんですから。財務省が狡猾なのは、防衛費を増額する気がさらさらない事。防衛費ではなく総合防衛費なる新しい言葉を作り出して海上保安庁予算や防衛関係の研究開発費までこれに組み込もうとしている所です。そのうち警察予算や政府の公共事業も防衛に関係あるとかぬかして総合防衛費に含めるかもしれません。

 なのに、防衛費増額を大義名分に増税しようとしているんだから狂っているというか、特亜の工作機関かとすら疑いますよ。岸田総理は完全に財務省の犬。不幸中の幸いで高市大臣や萩生田政調会長を中心とする自民党の保守派が水増しの防衛費増額を許さない、真水で対GDP比2%と主張しているのでなんとか財務省とその手先の岸田政権と戦ってほしい。場合によっては政権打倒まで行ってほしいとすら思います。

 ところが萩生田氏は安倍派をまとめきれていないし、高市さんは自身の派閥もグループも形成していない一匹狼。現状では次期総理になるのは困難です。財務省とその手先の自民党売国グループはそれを見越しているから舐めた態度を取っているんだと思います。我々心ある日本国民も見くびられたものです。

 このままでは防衛費対GDP比2%など夢のまた夢。台湾有事が秒読みに入っている中このままで良いんでしょうか?自民党保守派を応援するためにも我々国民がもっと防衛費を上げろと弱腰政府の尻を叩くべきです。そして増額分を税金で賄うのではなく防衛国債にすべきだと思います。加えて防衛宝くじや防衛省にふるさと納税。宝くじなら私も喜んで買いますよ。そういう国民は多いと思いますね。

 財務省が防衛費増額拒否、防衛費増額を大義名分にした増税を企んでいる裏には、どうしても特亜の影が見えてしまいます。そこまで工作が浸透しているのだとしたら深刻ですよ。シナは台湾侵略を有利にするために日本にまで手を出してきているのかもしれません。有事の際のテロも起こるだろうし、シナの手先マスゴミは言論テロで日本を大混乱に陥れるでしょう。日本が動けなかったら在日米軍も動き辛いですから。

 皆さんは財務省とその手先の岸田総理の動き、どのように見ますか?

2022年11月27日 (日)

森林環境税だと?ふざけるな!

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【新しい税金爆誕】2024年から「森林環境税」1人1000円徴収 住民税に上乗せ

 よくもまああの手この手で増税を考え出しますね(呆)。森林の保護は必要ですよ。二酸化炭素を吸収し酸素を出してくれるんだから。だとしたら森林破壊してソーラーパネルを設置している事と矛盾してくるんですが、その整合性はどう説明する気なんでしょうか?

 しかも再エネ賦課金ですでに国民から税金取っているんですよ。森林環境税を取るならまず再エネ賦課金を無くせと強く言いたい。そして森林破壊の元凶である太陽光発電を禁止すべきだし、既存の施設はすべて撤去し環境破壊した分の罰金を徴収するのが筋でしょう。

 結局財務省は環境保護する気なんてゼロなんでしょうな。そもそも国際約束の防衛費増額ですら、それを大義名分に増税しようとしているんですから国賊と言うしかありません。防衛費増額は国債で、森林環境税を導入するならまず再エネ賦課金の廃止と太陽光発電所の森林地帯への設置禁止が先。マスゴミも共犯です。太陽光のありもしない利点ばかり強調し、環境に与える悪影響は全く報じないんですから。だからテレビしか情報源の無い情弱は簡単に騙される。その結果、豪雨が起こるとソーラーパネルで保水力の無くなった山が土砂崩れで犠牲者が出る。熱海の土砂災害はその典型例ですよ。

 本来なら太陽光すべてを全廃すべきですが、個人の家に設置することだけは良いでしょう。ただ火事の時になかなか鎮火できなくなりますけどね。わが熊本でも熊本地震の震源地に近い御船町で起こった火事で、太陽光パネルのおかげで鎮火が難しかったと報じられました。あれはローカルニュースにとどまって全国の人は知らないかもしれませんね。

 ともかく自然保護を謳い文句に綺麗事で増税を正当化するのは止めろ!怒りしか湧きません。一番環境破壊しているのは財務省とマスゴミだと思いますがね。皆さんは森林環境税導入、どのように思われますか?

2022年11月25日 (金)

これが共産党の体質なんですよ

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【サッカーW杯】日本勝利「残念」投稿の日本共産党・羽鳥氏が一転謝罪「言動は間違いでした」 独戦大金星めぐる投稿で物議


 日本には思想信条の自由があります。ですから何をどう思おうと自由。ただし政治家が日本を憎み日本の勝利を喜ばないのはアウトでしょう。私は共産党羽鳥氏一人の考えではなく共産党政治家、共産党員すべての考えだと思いますよ。

 共産党は今まで日本が良くなるような政策にはすべて反対し日本が衰退したり弱くなるような政策ばかり主張してきました。これは何でも反対社会党(今では社民党だが…)にも通じる異常な思想です。特亜の手先としか思えない連中ですが、ワールドカップで日本がドイツに歴史的勝利をしたのも気に入らなかったんでしょうね。

 この羽鳥なる人物、日本勝利残念のツイートの後批判されてもしばらくは身勝手な主張を繰り返し絶対に自分の非を認めなかったそうです。それは悪いことしたと思っていなかったからでしょう。さすがに共産党全体の選挙に影響があると上の方から命じられ渋々謝罪したという事がバレバレです。

 こんなにも日本が憎いのになぜいつまでも日本に居るんでしょうか?しかも政治家までして。そして異常な共産党に投票する支持者もどうかしている。共産革命を起こし日本を根本から破壊しようとしているとしか見えない。立憲民主党に入れる人間よりさらに性質が悪いと思いますよ。

 私が感心したのは、日本代表がドイツに勝利した事より試合後ロッカールームを綺麗に清掃して出て行ったこと。そして応援していたサポーターもゴミ拾いをして帰ったことです。私はこちらの方がすごいと思う。いつもしている事とは言え、日本の恥を世界に晒さないという高い公共心から出ている行動でしょう。これが民度なんです。立つ鳥跡を濁さない代表選手やサポーターと、ぬくぬくと税金を貰いながら反日活動を続ける共産党政治家、そしてそれを応援する国賊どもと比べどちらが立派か言うまでもないでしょう。

 こういう国際大会で日本が成果を出した時の対応でその人間の本質が見えますね。共産党が日本や日本人に対し日頃どのような感情を持っているかよくわかる事案でした。皆さんはどのような感想を持たれましたか?私は共産党は絶対に滅ぼさなければならない政党だと改めて思いました。

2022年11月23日 (水)

いいかげんマスゴミに外患誘致罪を適用すべき

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

「反撃能力」の名の下に安保政策を大転換…相手を脅して抑止するのは「幻想」(東京新聞)

 日本にはスパイ防止法がありません。だからマスゴミは日本の国益を毀損し日本国民の安全を脅かすことを平気でやっています。シナによる台湾有事がいつ起こるか分からないしロシアは現在進行形でウクライナに侵略している今、こんな主張をするんですから日本国民に死んで欲しいんでしょうな。

 ごく普通の感覚を持ち良識がある方なら、現在の極超音速ミサイルは迎撃が不可能、ミサイルが着弾ししかも核を搭載していたら日本国民に万単位の死者が出ると理解していると思います。こういう最低限の軍事常識もなくマスゴミが主張する空想的平和主義にどっぷり浸かっている者なら別ですが、普通の常識人ならミサイルや核の脅威を防ぐにはもし敵が攻撃してきたら何倍にも報復する能力を持つしかないし、それが抑止力になると分かるはず。

 反撃能力保有反対派が主張する「敵がミサイルを撃つ前に発射基地を攻撃するのは困難」というのは確かにある意味正解です。その兆候を掴むのは難しいし、移動発射台から発射されたらまず分かりません。ならば何もしないのか?それは違うでしょう。おそらく敵がミサイルを撃つ前に攻撃し破壊するのは無理です。しかし敵の指揮中枢、重要インフラなど固定目標を叩くことはできる。だから敵基地攻撃能力ではなく反撃能力なんです。

 現実的には敵に最初の一発を撃たれるのは覚悟しなければなりませんし、それが飽和攻撃なら万単位、数十万単位、下手したら数百万単位の犠牲者が出ます。ならばこちらも最大限の報復能力を持ち敵がミサイル発射を決断するのを躊躇させなければならないのです。それが抑止力というものでしょう。

 戦後平和ボケにどっぷりつかった日本人ですが、ネットの普及で現実に目覚めた人は多いと思います。ただ残念ながら大多数の日本人はまだまだ夢の世界に生きています。ウクライナ戦争の厳しい現実を見てもこうなんですから救いがたいし死ぬまで覚醒しないんでしょう。でなければ立憲共産社民れいわのような特亜の手先の売国政党に投票するわけがありません。

 日本がおかしい原因はマスゴミが異常だからだと思います。日本国民の命を守る国防力強化に反対なんですから国賊と言うしかない。テレビや新聞しか情報の無い情報弱者(特に高齢者と女性)を一人でも多く目覚めさせなければ日本に未来は無いと確信します。我々まともな保守層は自分ができる限り精いっぱいの努力をしましょう。

 皆さんは東京新聞の反撃能力反対の記事、どのような感想を持たれましたか?

2022年11月21日 (月)

SHEINの闇

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 テレビでしきりに宣伝してたので、安いのなら買おうかと思っていました。ネットで真実を知り自分の不明を恥じいるばかりです。安いのには理由があったんですね。シナの企業だからろくなものではないと何となく思ってはいたんですが、たしかにネットで指摘されている通り原料の綿花もウイグル人の奴隷労働なら製造工場の労働者も奴隷労働で安く買いたたかれているそうです。

 1日18時間労働、休日は月に1日、賃金は一着につき6円の能率給で固定給なし。これはイギリスの報道機関が潜入調査で調べたそうですから真実なのでしょう。酷いとは思っていましたが、労働環境は奴隷と変わりませんね。いくら安いからと言って嬉々として買い求めるのは人として違うと反省しました。

 SHEINが欧米で人権問題になっているのは日本のマスゴミも知っていたはず。しかしそういう闇を全く報道せず、安くて良い商品だと誉めそやすのは人としてどうかと思いますよ。SHEIN側から宣伝費用という巨額の賄賂を貰っていると疑わざるを得ません。日頃人権人権と基地外のように騒ぐ日本のマスゴミは、相手がシナになると知らぬ存ぜずですか?(呆)最悪のダブルスタンダードですね。

 こんなカラクリを知らないから、日本の若者は平気で買い求めるんでしょうね。無知を責めることはできませんが、私のように一旦知った以上は買うべきではありません。マスゴミはシナの手先という事が良く分かりましたよ。このように報道しない自由を駆使して日本人を騙すマスゴミは国賊です。本当に許せません。

 皆さんはSHEINの服、それでも買いますか?

2022年11月19日 (土)

岸田分かったか?韓国なんて絶対信用できないんだよ

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【聯合ニュース】韓国国防部 海自哨戒機への「レーダー照射はなかった」


 嘘つきが常態化して自分でも何が真実で何が嘘か分からなくなっているんでしょうな。韓国は最初、日本が低空飛行で威嚇してきたからやむなくレーダー照射したと言い訳していなかったか?そのレーダー照射さえも無かったことにしているのか?呆れ果てますね。

 そもそも自衛隊が監視していたのも国連北朝鮮制裁の一環。せどり監視のためですよ。日本だけでなくアメリカやオーストラリアも参加しています。韓国はこれに協力しないばかりか秘かに北朝鮮に物資を不正横流ししていた疑惑がある。海上自衛隊の哨戒機も韓国海軍の動きがおかしいと思って監視していたところでした。ところが韓国は自衛隊哨戒機に向かって火器管制レーダーを照射します。これは何度も言いますが戦争行為です。ピストルの引き金に指を掛けたのと同じで向けられた方は反撃しても文句言われません。当然の自衛行為だからです。

 この時韓国はせどりしていたとも、北朝鮮からの脱北者を確保し北に送り返そうとしていたとも言われます。国連制裁決議違反か国連人権決議違反か、どちらにしてもやましいことをしていたからレーダー照射したのでしょう。要するにならず者国家なんですよ。そんな国をどうして観艦式に招待したのか?当の海自幕僚長も会見で怒っていたでしょ?当然ですよ。我々国民の考えも同じです。韓国からの謝罪と再発防止策を聞かない限り交流すべきではない。

 岸田総理は外交の専門家を自称していますが、ド素人ですね。けじめも国家観も国防意識もない。韓国とは国際法違反の徴用工問題、日韓慰安婦合意違反の慰安婦問題、そしてこのレーダー照射問題を解決しない限り一切の外交交渉も交流もすべきではありません。一事が万事。なあなあで済ませるから韓国は日本を舐めてますますつけあがるんです。これは韓国のためにもならない。韓国が近代国家に生まれ変わるためには、国際法や国家間の約束を順守するという当たり前の常識を学ばなければなりません。今のままでは紀元前の土人国家そのものです。

 岸田総理は韓国が好きなんでしょ?だったら叱ることも愛情ですよ。私は韓国など大嫌いだからこのまま滅亡してくれと思いますがね。それにしても、ここまで厚顔無恥なならず者国家の歌手を紅白に出場させようと思っているNHKは国賊ですね。私は韓国が嫌いすぎてキムチですら食べなくなりました。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いですよ。

 皆さんは韓国のふざけた態度、どのように思われますか?

2022年11月17日 (木)

田岡俊次、逆神は健在だったか?(笑)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

政府が導入検討の「トマホーク」に効果なし 日本を狙うミサイルの破壊に「役に立たない」と専門家

 今の若い人は知らないでしょうが、1991年湾岸戦争が起こった時日本でも軍事評論家、軍事専門家なるものが雨後の筍のように登場しテレビを賑わしました。中には江畑謙介さんのように世界でも通用する本物の軍事専門家がいる一方、2ch(当時)で逆神と揶揄されるような予測が頓珍漢でことごとく外れるという紛い物もいました。

 その代表が神浦元彰さんでありこの田岡俊次でした。軍事以外でも政治評論家の福岡政行、野球評論家の達川光男などが有名です。特に神浦さんと田岡は、彼らが「戦争は起こらない」と言えば絶対に戦争は起こるし、「この戦争は長引く」と言えば早期に終わるという恐ろしさでした。

 私は予測がことごとく外れても神浦さんはユーモラスなので好きでしたが、反日左翼思想に凝り固まった田岡は大嫌いでした。神浦さんは単に想定が頓珍漢なだけなのに、田岡の場合は日本に不利になる様に誘導するような卑劣な言動が明らかだったように思います。自衛隊の増強にも猛反対するし、韓国には譲歩しろと言うし、アメリカには敵意を示す癖に、シナやロシアとは話し合いで解決しろなど現実無視したアカヒ脳丸出しの屑でした。

 湾岸戦争当時の醜態を知っている人なら、田岡が反対するんだからトマホーク導入は日本にとって正しい選択なんだなと理解できるでしょうが、もし何も知らず軍事専門家という言葉に騙される人が居たら困るで警告の意味で記事を書きました。今のウクライナ戦争でもそうですよ。軍事専門家とか元自衛隊幹部という言葉に騙されてはいけません。彼らの発言を注意深く見なければ駄目です。というのも、かなりの数ロシアンフレンズが紛れ込んでいるからです。

 参政党がどっぷりはまっている元共産党のSJなどは典型です。あとチャンネル桜に出ている元自衛隊幹部のあの人。名前は忘れましたが…。もちろんチャンネル桜に出ている元自衛隊幹部のすべてが信用できないと言っているわけではありません。大半はまともです。私が元自衛隊幹部で信用できるのは、元統幕長の河野克俊氏、空自の織田邦男氏、小野田治氏、陸自の渡部悦和(よしかず)氏、山下裕貴氏、小川清史氏、海自の香田洋二氏、伊藤俊幸氏くらいでしょうか。ほかにも何人もいますが、名前が出てこないのでこれくらいです。

 本物と偽物を見分ける判断基準は、ウクライナ戦争をどちら視点で見ているかです。大前提としてロシアは民主主義の敵であり日本の敵。擁護することなどあり得ません。チャンネル桜に出ている元陸自の某氏などいまだに「ウクライナ軍は崩壊寸前だ」とか「ロシア軍の撤退は戦略的なものであり大反抗を準備している」「西側の経済制裁は効いていない」「ロシアの軍需生産は順調でまもなく戦場に大量の最新鋭戦車が届くだろう」などと、私のような素人でも間違いと分かるようなことを平気で発言しています。

 その某氏は参政党の松田氏の番組でも同じような発言をしていました。それを大真面目に頷いている松田氏の見識も疑いますよ。参政党はだから信用できないんです。これもSJ人脈ですかね?田岡俊次に話を戻すと、湾岸戦争の時50歳くらいとして、今は80歳越えているんじゃないですかね?未だに現役なんですか?パヨク老人恐るべし!

 田岡俊次の言動を見ると信用できないと分かるはずですが、軍事専門家という言葉に騙される人がいるといけないのでくどいようですが警告しておきます。逆神がお墨付きを与えたのでトマホーク導入は絶対正義ですよ。

2022年11月15日 (火)

敵基地攻撃能力問題、また政府の悪い癖が出た(呆)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【国防】敵基地攻撃能力、発動要件を検討 最小限度、先制攻撃禁止


 ウクライナ戦争を見ればわかる通りどんなに優れた防空能力があっても敵ミサイルを100%防ぐことはできません。例えば迎撃率95%だったとして敵が100発ミサイルを撃ち込んでくれば5発は撃ち漏らしが出る計算です。しかしそれが核だった場合最低でも万単位、下手すると数十万人、数百万人の犠牲者が出ます。弾頭が核ではなく通常弾頭でも犠牲者が全く出ないということは無い。特に敵の目標が原発だった場合、破壊されれば核攻撃と同様の最悪な結果になります。

 理想的には敵が攻撃の意思を見せミサイル発射の兆候が分かった場合、撃たれる前に敵基地を攻撃し発射前に破壊するべきです。ですが現実にはその兆候を掴むのが難しいし、攻撃成功しても相手は「日本が奇襲攻撃してきた」と大義名分にして堂々と攻撃開始すると思います。ですから非常に嫌な話ですが最初の一発は仕方ないし、撃ち漏らして日本国民に犠牲者が出るのも我慢するしかありません。これで国民が覚醒してくれることを祈るばかりです。本来ならイスラエルのように、どんなに国際的非難を受けても国防のために非情な決断をするべきなんですが、平和ボケ日本にそれを求めるのは酷です。

 私が問題視しているのは『最小限度』という点です。何が最小限度だ!(怒)日本は現代戦ではありえない専守防衛に固執し防衛力も必要最小限度としましたが、日本が配慮している近隣諸国、特に特亜は日本に配慮してくれましたか?逆に日本を侮りますます軍事力を強化し日本を恫喝していますよね。

 国防は最小限度では絶対に駄目です。必要十分、できれば過剰防衛になるほど防衛力を強化しなければ抑止効果にはなりません。日本に手を出せば自分たちが滅ぼされかねないと恐怖心を与えなければ敵は侵略の意図を捨てないでしょう。どうせ公明党に配慮したんでしょうね。公明党はシナのスパイですよ。自民党内にも林芳正、河野太郎、茂木俊充などシナのスパイと疑われる怪しい政治家は多い。

 岸田総理が真剣に国防を考えるなら、最小限という言葉など出るはずがない。日本国民の命がかかっているのにふざけるなと罵りたいですよ。自民党保守派は怒りの声を上げるべき。それでなくとも国際約束の防衛費対GDP比2%も海保予算を防衛費に入れようとするなど姑息な水増しでごまかそうとしています。最近では総合防衛費なるまやかしの言葉まで出てくる始末。

 敵基地攻撃能力の最小限という言葉も、本気で国を守る気がない証拠なんでしょうな。せっかくまともな防衛政策に転じたと思っていたのに本当にがっかりです。この体たらくではトマホーク導入もいつの間にか立ち消えになるかもしれません。台湾有事は秒読みに入っているのにこんな言葉遊びしている場合ですか?岸田総理は日本国民の命を何だと思っているのか!(怒)

 皆さんは、敵基地攻撃能力の『最小限』という言葉、どのような感想を持たれましたか?

2022年11月13日 (日)

ウクライナ戦争 ロシア軍へルソン撤退の意味

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

ウクライナ軍、州都へ前進 南部ヘルソン、分析相次ぐ


 ロシア軍現地司令官スロヴィキン将軍の進言を受けショイグ国防相はドニエプル河西岸にあるヘルソン州州都ヘルソンからのロシア軍撤退を認めました。ロシア軍の内情は分からないので断言はできませんが、撤退許可は軍政を司る国防相ではなく軍令を司るゲラシモフ参謀総長が出すべきでは?と個人的には思います。このあたり軍事に関して無知な日本メディアの報道がおかしいのかもしれません。

 すでにウクライナ軍は攻勢を強めドニエプル河西岸のロシア軍の包囲を進めていました。HIMARSなどの精密誘導兵器でドニエプル河にかかる橋を破壊し補給線を寸断していたので、軍事的にはヘルソンを放棄しドニエプル河東岸に新たな防衛線を構築するのが合理的でした。しかし、政治的な理由からプーチン大統領はロシア軍のへルソン撤退を許さなかったと言われています。

 一部報道によるとウクライナ軍はヘルソンから10㎞の地点まで進出したと言われますし、ヘルソンの市庁舎にはパルチザンによってウクライナ国旗が掲げられました。ロシア軍の発表では現地のロシア軍部隊は重装備も含めて撤退を完了したそうですが、現実的に難しいと思います。というのも、ドニエプル河に架かる橋は破壊され仮設橋を設けたり船で撤退しているそうですが、ウクライナ軍はそれすらも攻撃しています。重装備は放棄し兵士だけでも撤退できたら良い方、おそらく撤退中のロシア兵の頭上にもウクライナ軍の砲弾は降り注いでいると思います。かなりの損害が出るかもしれません。

 酷い話があって、ロシア軍はヘルソンを放棄するとき市内のあちこちに地雷をまき散らし進駐したウクライナ軍に多大の犠牲を払わせようとしているそうです。ですからウクライナ軍も慎重になりヘルソン突入を躊躇しているとか。どれだけ犠牲を払ってもドニエプル河東岸に撤退できさえすれば新たな防衛線が構築できるので戦線は膠着すると思います。

 軍事的にはこの判断は正しい。しかし政治的打撃は計り知れません。ヘルソンはウクライナ戦争が始まって唯一ロシア軍が占領した州都でした。国際的にはロシア軍敗北のイメージが強く印象付けられます。そしてドニエプル河西岸がウクライナ軍に奪回されるとロシア本土からヘルソン州を通ってクリミア半島に至る補給路がHIMARSの射程圏内に入ります。すでにクリミア大橋が損傷を受けこちらからの補給線はかなり制限されているそうですから、陸路まで妨害されるとクリミア半島は立ち枯れするかもしれません。

 ヘルソン失陥はロシア軍の士気にも大きな影響があると思います。たださえ低い士気が地に落ち各地で降伏が相次ぐかもしれません。おそらくですが、ヘルソン制圧後のウクライナ軍の攻勢軸は東隣のザポリージャ州になると見ています。ドニエプル側の渡河作戦は困難だし、ザポリージャ原発を一刻も早く解放しなければならないからです。メリトポリやマリウポリを奪回できればロシア本土からの陸路の補給線を完全に遮断できますから。

 実は、アメリカの中間選挙を秘かに心配していました。もし民主党が大敗するとウクライナへの軍事援助が減る可能性もあると思ったからです。今のところそこまでの大敗はなさそうなので一安心です。侵略者ロシアを叩き潰すことは、ロシアと結託している悪の枢軸のシナの弱体化にもつながります。台湾有事が秒読みの今シナの有利になることは絶対に避けなければなりません。私は米民主党もバイデン大統領も好きではありませんし、どちらかというと共和党支持ですが、今回だけは日本の国防のためにも民主党の大敗は避けたかったのが本音です。

 このように国際情勢は大局的に見なければいけません。一時の感情で動くべきではないと思います。今年中にヘルソンをウクライナ軍が奪回し、ザポリージャ州でも攻勢を強めれば、間接的には日本の利益にもなると考えます。ヘルソン失陥がロシア軍敗北につながると見ていたプーチンの判断は結果的には正しかったのでしょう。ただ軍事的合理性は欠いていたので結局は撤退せざるを得なかったのだと思います。

 皆さんはロシア軍へルソン撤退のニュースとその後の展開、日本への影響、どのような感想を持たれましたか?

2022年11月11日 (金)

日本に人権国家のイメージなど要らない

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

人権国家のイメージを売り込むために日本は200万人の難民を受け入れろと学者が要求、実績を積まないとそもそも話をきいてくれません

 有馬哲夫って、ツイッターでたまにまともなこと書く人ですよね?同姓同名の別人だったらごめんなさい。それはそうと、ツイッターでも変な発言や事実誤認な発言、綺麗事で現実無視した発言をして海乱鬼さんやにこ姉さんから厳しい指摘をされているのを時々見るから全面的に賛同できる人ではないんですが、ここまで残念な人だったとは驚きです。

 何度も言いますが、ツイッター上で有馬哲夫と名乗る人と同姓同名の別人だったら申し訳ない。

 それはそうと、日本は国土が狭く山地がほとんどで居住可能な平地に人口が集中し人口密度も世界有数です。おまけに資源もなく海外からの輸入に頼る脆弱な国です。国土が広く、それに比べ人口が少なく外国人を大量に受け入れることが可能な国とは事情が違う。綺麗事で世の中が上手くいけば良いが、日本に200万人もの難民を受け入れることは現実的に不可能。

 それでなくとも在日が60万人もいて反日活動で日本人を苦しめている現実を知らないのかと呆れます。難民受け入れの前に不逞外国人を全員追放してからじゃないのか?私は差別主義者の極悪人ではないので在日を一緒くたに全員強制送還しろとは言ってませんよ。日本社会に溶け込み反日活動もしない善良な人で尚且つ正当な手続きで日本に来た在日の人まで追放しろとは言っていません。ただ、いくら善良な人でも不法入国なら話は別。まあ善良な人は不法入国などしないので無意味な設定ではありますが…。ということで誤解なきように。

 在日が悪さしている一番はマスゴミに入り込み偏向報道で情弱日本人を騙し続けている事。売国野党や公明党、自民党内部にさえ偽装帰化人の売国政治家が数多くいますね。おかげで通名廃止もできないし憲法違反の外国人生活保護も止められない。苦しめられているのは我々日本人の方ですよ。

 最近はネットの普及で真実を知った人も増えたと思いますが、我々心ある日本人が結集してスパイ防止法制定、通名廃止、外国人生活保護禁止を実現させなければなりません。反日マスゴミなど一旦全部潰しても良いくらい。どうせ反日偏向報道しかできないならCNNなどの日本語放送がはるかにまし。そこまで信用が無いんです。

 話が横道に逸れたので元に戻すと、日本に難民200万人受け入れなど絶対反対。国際社会で人権問題が袋叩きにあって結構。その国際社会とやらはウイグルやチベットで深刻な人権侵害をしているシナを非難したのでしょうか?日本を叩く何十倍もシナを非難しないとおかしいですよ。ウクライナを不法に侵略しているロシア非難もどれだけしたのか聞きたいですね。

 綺麗事を完全に無視し、世界中から非難されようと国益と国防を貫くイスラエルが本当に羨ましい。国民も危機意識が高い。平和ボケ日本とは真逆の姿を見て日本も見習わなくてはと改めて思いましたよ。皆さんは難民200万人受け入れろという有馬哲夫氏の意見、どのような感想を持たれましたか?

 

 

2022年11月 9日 (水)

キュロス2世とマッサゲタイの女王

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

Photo_20221109001801

 史上二番目の世界帝国アケメネス朝ペルシアを築いたキュロス2世(紀元前600年ころ~紀元前529年)。現在のイラン南西部ペルシャ湾に面した小国アンシャンの王として生まれながら、宗主国メディアを倒し、現在のトルコにあったリディア、オリエントの中心だった新バビロニアを次々と滅ぼし大帝国を作り上げます。その後アケメネス朝ペルシアはキュロスの息子カンビセス2世の時代にエジプトを併合し当時のオリエント世界を統一しました。

 まさに英雄と言ってよいキュロス2世の生涯ですが、その最後は謎に満ちています。カスピ海東岸からアラル海の間に存在した遊牧民マッサゲタイ人との戦いで傷を受け戦死したと言われます。ところが後年アレクサンドロス大王がこの地に至りキュロス2世の霊廟で遺体を確認した所、死に至るような外傷は見当たらなかったそうです。キュロス2世の死に関して記したヘロドトスの『歴史(ヒストリアイ)』の記述が間違っているのか、あるいは軽傷でも毒矢か何かで死に至ったのかは謎です。

 マッサゲタイはヘロドトスによるとスキタイと同族だとも言われます。とすればイラン系遊牧民だったのでしょう。キュロス2世時代のマッサゲタイ王はトミュルスという女王でした。男系社会の遊牧民族で女王は珍しいですが、夫であった先王に先立たれ王位についていたそうです。

 オリエント世界を統一したキュロス2世は、マッサゲタイの支配を目論みます。ペルシア人も元は遊牧民族ですが、文明世界に接し都市住民となり農耕も行う半農半牧の生活形態になっていました。純粋な遊牧民より半農半牧の民族の方が長く続く統一王朝を築きやすいものです。軍事で遊牧民族的に、統治では農耕民族的というように良いとこ取りできるからです。オスマン朝然り、東洋では女真族の建てた金や清が典型です。ただその分、純粋な遊牧民族よりは軍事力が弱くなるらしく、アケメネス朝ペルシアもスキタイや北東のマッサゲタイ人などの遊牧民に悩まされます。

 ある時キュロス2世は、使者を派遣しトミュルスに結婚を申し込みました。まずは平和的に併合しようという腹です。しかしキュロスの意図を見抜いたトミュルスはこの申し出を断ります。諦めきれないキュロス2世は大軍を率いてマッサゲタイを攻めました。この時、一時停戦か講和を装ってトミュルスの息子を捕虜にしました。これを恥じた息子は自害。怒ったトミュルスは全軍を上げてペルシア軍を攻撃、激戦の末これを破ったそうです。記録では、トミュルスはキュロス2世の首を切って人血に満たされた皮袋に投げ込んだと言われます。

 しかしこれは、後年のアレクサンドロスの話からも史実ではありません。ペルシア軍がマッサゲタイ人に敗北したのは事実でしょうが、壊滅的打撃ではなく不利を悟ったキュロス2世が自ら撤退しただけなのかもしれません。実際ペルシアの損害がそれほど大きくなかったのは、帝国がキュロスの死後も拡大したことで分かります。

 このようにヘロドトスは偉大な歴史家ですが、時々矛盾するような記述があります。司馬遷の史記にも似たようなところがありますが、少々の矛盾はあっても作品としての価値は落ちないと思います。

2022年11月 7日 (月)

国民には増税を強いる癖に外国人生活保護は止める気ないんだ(呆)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

政府が答弁書、外国人の生活保護定めた局長通知「見直す状況にない」「『当分の間』との記述は、具体的に特定の期間を想定しているものではない」

 外国人生活保護は憲法違反なのに岸田政権は止める気がまったくなさそうですね。生活保護は日本国民の権利であり病気などで働けなくなった人への最後の保険です。日本で生活する外国人を保護するのはそれぞれ国の責務で、日本で生活できないのなら帰国するのが当然です。なのに現実はシナ人や朝鮮人などは簡単に生活保護認定が下りるのに、日本人の生活困窮者にはなかなか認定が下りず餓死した人も居ました。

 こんなことが許されて良いんでしょうか?酷い例だと、日本に来たばかりのシナ人がいきなり生活保護認定申請して簡単に下りたという話もあります。どうしてこういう理不尽な状況がまかり通っているか私なり考えたんですが、まず特亜と結託した自称人権派弁護士の存在があります。彼らは日本を滅ぼすことが目的ですから不逞外国人だけを優遇して日本人の生活困窮者を滅ぼそうとしているのでしょう。そして生活保護を斡旋する見返りに特亜人を反日活動に動員する共産党の存在も大きい。おそらくですが、沖縄で反基地運動している特亜人と思われる集団は生活保護を餌に集められた特亜人だと思いますよ。

 我々国民が汗水流して稼いだお金から支払われている税金で反日活動されたらたまったものではありません。岸田総理は無能で何も考えていないと思いますが、自民党や厚労省の中にも特亜の薄汚い利権にまみれた連中がいるんでしょうね。そう言えば厚労大臣は公明党でしたね。公明党も特亜利権の牙城の一つ。公明党も外国人生活保護大賛成なんでしょう。奴らは外国人参政権も推進していますからね。

 日本にスパイ防止法がないためにマスゴミ、売国野党、公明党、自民党内の売国議員ども、厚労省その他の売国官僚たちのやりたい放題です。外国人生活保護などまともな日本人は全員反対ですよ。なのに一向に改善されないのはこういう売国奴どもが大量に存在するからです。

 岸田さんも、検討ばかりして全く実行しませんが、増税はすぐやるんですね。そして憲法違反の外国人生活保護も止める気ゼロ。ここまで国民感情を逆なでする総理も珍しい。特亜人と同類で他人の感情に無頓着なんでしょう。恐ろしい人間を総理にしたものです。

 外国人生活保護反対の意見を表明するとすぐ人道的に問題だと攻撃する者がいますが、人道的というなら日本で生活できない外国人を直ちに祖国に強制送還してあげることが一番人道的じゃないんですか?日本で生活できないんだから。

 皆さんは外国人生活保護を頑なに貫いている岸田総理の態度、どのように思われますか?

2022年11月 5日 (土)

シナのサイレントインベージョン(目に見えぬ侵略)は始まっている

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 

Photo_20221105104001

 反日左翼で有名な東京都武蔵野市長松下玲子市長が令和3年12月に市議会本会議で否決された外国人住民投票条例案を再び提出する意向だそうです。大阪では維新が利権のために公共インフラである電気事業を上海電力に売り渡し大阪の港湾事業もシナの一帯一路に組み込もうとしています。何より恐ろしいのはこういう売国行為をマスゴミが一切報じない事。

 おそらく大半の情弱日本人は、日本がシナの目に見えぬ侵略に晒られていることなど知らないし、知ったところでその重大性に気付いていません。我々のような真剣に日本の未来を憂う一部の保守だけが警鐘を鳴らし続けているだけです。上海電力はシナ共産党と深い繋がりがある実質的な国策企業。橋下が引き込んだ大阪咲洲メガソーラーがビジネスモデルになり全国各地のエネルギー安全保障が脅かされています。

 特に米軍基地がある岩国のメガソーラーは深刻です。おそらく台湾有事が起こった時、通常のミサイル攻撃だけでなく上海電力のメガソーラー施設から過剰な電気を流し送電網を破壊したり大停電を起こして岩国基地の米軍が出動できないようにするかもしれません。上海電力だけではありません。すでに多数のシナ工作員が日本に入り込んでいると言われます。これらが原発でテロを起こしたらどうなりますか?マスゴミも異常な反戦扇動などの報道テロを起こすと思います。

 武蔵野市の外国人参政権は、もし通るとそこがシナの植民地になります。オーストラリア、タスマニアの例の通りシナ人留学生や偽装帰化シナ人が集まり市長や市議会議員を独占しますよ。そうなったらおしまいです。日本にはスパイ防止法がないから武蔵野市をシナ工作員の活動拠点に作り変えるかもしれません。有事にはそこから出撃し東京中をテロの恐怖でどん底に落とすでしょう。それくらいのことは平気でする連中です。

 このように、シナは有事に備え着々と日本を侵略しています。シナ工作員のマスゴミもそれに加担しています。なのに一部の目覚めた国民、ごく一部の自民党保守政治家以外危機感を持つ人間はいません。このままでは日本は深刻な事態に陥ると非常に危惧しています。

 無能な岸田総理は自分の保身しか考えていません。マスゴミと売国野党は日本の危機は無視し全く意味のない統一教会騒動で国会を独占しています。我々真正保守の国民が立ち上がり声を上げなければ日本は滅亡しますよ。まずはスパイ防止法、放送法にも厳しい罰則を設け違反企業は放送免許剥奪すべきです。自民党の一部のまともな保守政治家が頑張っても世論の後押しが無ければ動けないのが現実です。

 一人でも多くの国民に危機意識を共有させましょう。そうしなければ日本は大変なことになると思っています。皆さんは武蔵野市松下市長の外国人参政権推進、どのような感想を持たれましたか?

 

 

2022年11月 3日 (木)

米空軍、沖縄嘉手納基地から撤退というニュースの真相

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

嘉手納の米空軍飛行隊「巡回駐留」へ 対中国にらみ懸念の声―英紙報道


 最近日本の国防を真剣に考えている者が憂いている嘉手納基地から米空軍のF-15C 2個スコードロン(飛行隊)が米本土に撤退し、以後はアラスカ基地からローテーション配備になるというニュース。24機定数×2個に予備機8機で56機がいなくなるということで、日本の国防がどうなるのか非常に心配された方も多いと思います。

 米軍としては台湾有事がいつ起こるか分からず嘉手納ではシナのミサイル射程圏内なので開戦奇襲で全滅することを恐れてのことなのでしょう。ではアラスカからローテーションで来る飛行隊の装備機は何かと考えました。F-15Eストライクイーグルは戦闘爆撃機なのでスクランブルに不向き、F-16になるのかなあと思っていました。ところが検討されているのはF-22ラプターだそうです。

 ラプターはご存知の通り世界最強のステルス戦闘機。ただアラスカ基地のラプターはロシア軍の侵攻に備えての配備ですから嘉手納に来るのは難しいと思っていました。ただ、今ウクライナ戦争でロシア空軍もぼろぼろになっているのでアラスカのF-22部隊を動かしても大丈夫という判断なのでしょう。

 ローテーション配備で抑止力が落ちるのが心配だったんですがF-22ラプターなら話は別です。シナに対しては強烈なプレッシャーになると思います。F-22は高度なステルス機能を維持するために整備費用が莫大で1時間飛ばすために30時間の整備時間と日本円で400万円の費用が掛かるそうです。ですからローテーション配備も当然だし本土以外への常駐は不可能なのでしょう。ならば同じような性能のF-35でも良いような気はしますけどね。こちらはF-22の反省を踏まえそれほど整備費用は掛からないそうですから。とはいえ非ステルス機よりは当然かかりますが。

 あと撤退と言っても2年間かけてゆっくりと行うそうですから、その前に台湾有事は起こりそうですけどね。西側の軍事関係者が危惧しているのは、シナが米空軍嘉手納撤退のニュースを受けて「今が台湾侵攻のチャンス」と勘違いすることだそうです。得てして侵略する側は自分に都合の良い解釈をしがちです。侵攻したらすぐ降伏すると思ってウクライナに侵攻したロシア軍という先例がありますからね。

 たしかにF-15Cは老朽化していますし機種変更の時期なのかもしれません。F-15EXの費用次第ですが、少なくとも前線に近い基地の部隊はF-35にしてほしいですよね。嘉手納にF-35Aが2個飛行隊常駐していたらシナは台湾侵攻できないでしょうから。まあローテーション配備とはいえF-22が来てくれることは大歓迎だし、最悪台湾有事が起こってもF-22ならへなちょこシナ戦闘機など一掃してくれることでしょう。

 皆さんは米空軍嘉手納撤退のニュース、どのような感想を持たれましたか?

2022年11月 1日 (火)

岸田総理って何かずれているんだよな

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

Photo_20221101075101

 今回の韓国ソウル繁華街梨泰院でのハロウィン転倒事故、153人の犠牲者を出し痛ましい事故でした。私はいくら嫌いな国でも民族でもこういう無辜の民が犠牲になった事故に関しては哀悼の意を表します。東日本大震災を揶揄してお祝いするような屑民族ではないからです。これに関し岸田総理がお見舞いのメッセージを出したのは別に非難しません。

 ところが岸田さんは台湾地震の時にお見舞いメッセージを出したり国際緊急援助隊を送ったのでしょうか?私は寡聞にして知りません。国防上の関係でも国家間の友好関係上でも韓国よりはるかに重要なのが台湾。韓国は別に断交しても痛くも痒くもないが、台湾がもしシナの手中に入ったら日本はシーレーンを脅かされ資源の面で死命を制されます。台湾有事が日本有事だというのはこれです。

 岸田総理は国家観も国防意識もないからこういうずれた対応をするんでしょうね。梨泰院事故にお見舞いのメッセージを出すなら台湾地震の時もそうすべきでした。ツイッターでも書かれている通りシナに忖度しているとしか思えません。そう言えば与那国近海の日本のEEZ内にシナの弾道ミサイル5発撃ち込まれたときにもNSC(国家安全保障会議)すら開かず内閣改造という狂った人事ゲームに没頭していましたね。北朝鮮のミサイルの時は1発でもNSC開く癖に。

 こんな体たらくでは台湾有事が発生した時の対応も心配です。論者によっては今年中に発生する可能性も指摘しているのに…。米軍はすでに台湾有事を想定して嘉手納基地の部隊を本国に戻しアラスカ基地からのローテーション配備に切り替えようとしていますよ。日本がトマホーク導入を検討しているのもその一環かと思います。米軍の嘉手納撤退に関しては二つの見方があって、一つはシナのミサイル射程圏外に逃れるという意図、もう一つはわざとシナを誘って叩き潰そうとしているという見方です。

 どちらにしても米軍も沖縄が戦場になると見ているという事ですし、肝心の沖縄県知事が玉城デニーというシナ工作員の売国奴だというのも非常に問題です。岸田総理はこの危機を理解しているのでしょうか?

 梨泰院事故へのお見舞いメッセージ、大したことではないと思いますが、その背景に日本の国防上の危機が見えるのは私だけでしょうか?皆さんはどのような感想を持たれましたか?

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »