2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« いや戦闘ヘリは要るだろ? | トップページ | 自衛隊次期戦闘機計画、英、伊と共同開発で日本のIHIがエンジン開発に参画 »

2022年12月13日 (火)

おいおい韓国、大丈夫か?(呆)

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

【イネ栽培】韓国最古の栽培イネ、カワジ種もみをご存知ですか…日本の主張「中国→日本→韓半島」ルート伝播説が力を失う

 いつもの韓国起源説なんですが、1万5千年前の種籾って稲作の起源を越えてるんですけど(苦笑)。稲作はおよそ一万年前長江流域から華南地域にかけてが起源で、はっきりと栽培されていた証拠としては約6000年前の長江流域草鞋山遺跡でジャポニカ米が見つかっています。インディカ米はそれより後に出現したそうです。

 日本における最古の稲作遺跡は縄文時代後期の岡山県南溝手遺跡と津島岡大遺跡で約3500年前。ただこれは陸稲で、水稲は2700年前の佐賀県唐津市の菜畑遺跡が最古です。一方朝鮮半島の稲作遺跡は1500年前より昔には遡れないそうです。朝鮮人どもは、まだ遺跡が見つかっていないだけだと言い張っているそうですが(苦笑)。

 このブログでは何度も書いたと思いますが、支那の研究機関の20年に渡る米の品種特性遺伝子の研究でシナ本土から海路を使って日本、その後朝鮮半島に伝播したことが科学的に証明されています。それまで日本では支那本土→朝鮮半島→日本のルートで稲作が伝播したと言われていましたが、科学によって否定されたんです。

 品種特性遺伝子などという高度な科学を持ち出さなくても、我々のような素人でも常識で分かりますよね。稲作は温暖な地域で栽培するのに適していて寒冷地では育ちにくい。日本でも東北地方が米どころになったのは品種改良と技術が進んだ遥か後世なのに、それより寒い朝鮮半島から渡ってくるはずありません。支那大陸も南船北馬と言って淮河を境に南が稲作地帯、北は麦作粟作地帯ですよ。山東半島でも稲作遺跡は見つかっていますが、あまり定着しなかったそうです。科学的な論拠については過去記事『稲作朝鮮半島伝播の歴史』を参照ください。

 だいたい1万5千年前の種籾って米どころか麦作の期限すら超えているんですけど(呆)。小麦でも一万年前ですよ。嘘をつくにしてももっとリアリティのある嘘をつけば良いのに。恥の概念がないのかな?1万5千年前から稲作技術があったら朝鮮民族は世界征服していたはずなんですけどね。現実はそうなっていないし支那の半万年属国だったことをみても嘘八百だと分かります。

 こういうことは言いたくないが、だからノーベル賞取れないんですよ。願望と現実の区別がつかず夢想をさも事実のように信じ込んで発表する。世界から失笑されるはずですよ。もっとも朝鮮人によれば宇宙すら朝鮮起源だそうですから何も言う事はありません。

 それにしても1万5千年前の種籾、恐ろしく破壊力がありますね。皆さんのご感想を教えてください。

« いや戦闘ヘリは要るだろ? | トップページ | 自衛隊次期戦闘機計画、英、伊と共同開発で日本のIHIがエンジン開発に参画 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いや戦闘ヘリは要るだろ? | トップページ | 自衛隊次期戦闘機計画、英、伊と共同開発で日本のIHIがエンジン開発に参画 »