2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2023年はcolaboと男女共同参画費の闇にメスが入る年となるか? | トップページ | 日本はウクライナへの軍事支援をすべき »

2023年1月 1日 (日)

九州に住んでいて本当に良かった

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

Photo_20230101100801

 

 ウクライナ戦争の影響で天然ガスが高騰し日本の電気代もそれに連動して上がっています。地域によっては4割増し、5割増しになっている所もあるとか。幸いにしてわが九州は佐賀県にある玄海原発、鹿児島県の川内原発も稼働しているため、どうやらこれ以上の電気代高騰は回避できそうです。

 電気は現代生活、産業の根幹。再生可能エネルギーのような不安定電源では到底賄えるものではありません。常識的に考えて海外からの輸入に頼っている火力発電は資源の世界的高騰の影響をもろに受けるので原発再稼働しかないはず。もっと言えば増設、新設まで行って安定電源を確保すべきだと思います。

 もちろん原発事故は怖いですが、安全性に十分注意し核融合発電など新技術の発展で危険性をできるだけ少なくしながら推進していくことが必須です。電気代が上がった地域の人はもっと抗議の声を上げるべきだと思いますよ。自分たちの生活に直結しているんですから。

 反原発派は国民の敵だと思います。連中は安全性を守る気などさらさらなく、綺麗事で馬鹿な国民を騙し産業や国民生活を破壊しようとするシナの工作員です。それに騙される一部国民もどうかしている。常識で考えればわかるはずなのに、実際に酷い目に遭わないと分からないんでしょうか?(呆)

 九州以外の地域の心ある日本人は、原発再稼働、新設増設を求め反原発派を排除すべきです。そして心ある全国民は、不正の温床である再エネ賦課金廃止を求めるべきだと思います。これ以上上海電力を中心とした特亜勢力に我々の血税を垂れ流されたらたまったものではありません。我々の生活を守るためにも弱腰政府に対しもっと声を上げましょう!そして反原発派、マスゴミなどの反日勢力と戦っていくべきだと思います。

 

 

 

 最後に新年のご挨拶。

 旧年中はまことにお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

« 2023年はcolaboと男女共同参画費の闇にメスが入る年となるか? | トップページ | 日本はウクライナへの軍事支援をすべき »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年はcolaboと男女共同参画費の闇にメスが入る年となるか? | トップページ | 日本はウクライナへの軍事支援をすべき »