2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ランチェスターの法則で見たウクライナ戦争 | トップページ | 岸田総理のウクライナ訪問、良かった点と不満な点 »

2023年3月19日 (日)

首相官邸に怒りのメールをしました

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

 作家の百田尚樹さんのYOUTUBEチャンネルで知ったんですが、立憲民主党が高市さんの「信用できないなら二度と質問しないでください」という発言に逆切れし、自民党に高市さんが謝罪・撤回しないなら予算審議を拒否すると申し出たそうです。岸田総理はこれにビビり高市さんに謝罪するよう言ったそうですが、高市さんはこれを拒否。そりゃそうでしょうよ。明らかに冤罪なんですから。

 岸田は高市さんの更迭を画策している模様。百田さんも官邸にメールで抗議の声を上げようと訴えられていたので、私も参加しました。その文面がこれです。

『立憲民主党の脅しに屈し岸田総理が高市さんの首を差し出して屈服しようとしているという話を聞きました。もちろんデマだとは思いますが、万が一高市さんを更迭するならば岸田政権も自民党も終わりです。
 高市さんはセキュリティクリアランスを頑張っておられ、それは日本の安全保障にも直結する重要な課題です。立憲などの野党は特亜の指令を受けて何とかこれを潰したいのです。岸田総理が歴史に残る名宰相になるか、鳩山や菅と同類の史上最低の総理になるかの瀬戸際です。それに自民党岩盤支持の保守層は高市さんを信頼しています。もし更迭しようものなら、岸田総理に憎悪の目が向けられると思いますよ。
 安倍元総理が長期政権を築けたのはしっかりとした国家観と国防意識を持ち3割の保守層の支持を失わなかったから。岸田総理も政権を長く続けようと思うなら、誰の支持を勝ち取るべきかよくよく考えることです。左翼は絶対に支持しないし、中間層はマスコミの偏向報道でどちらにも簡単になびきます。こうは言っても欧米から信頼の低い外務大臣を更迭しないし保守層から評判の悪い官房副長官も辞めさせないんですから、何を言っても無駄でしょうが。

 保守層が岸田総理を見限るかどうかの瀬戸際だという事をよくよく考えてください。もし高市さんを更迭したら保守層の多くが岸田政権に敵対すると覚悟すべきです。自民党もどうなるか分かりません。岸田総理には、どうぞ毅然たる態度で良識ある判断をしてほしいと願っています。』

 怒りが文面に滲み出ていますが、多くの国民が抗議の声を上げれば高市さんを守れるかもしれません。私は半ば諦めてはいますが…。

 それよりこれを機に、我々保守層や自民党内の保守政治家が高市さんを中心にまとまる事です。売国岸田総理に任せていたら日本は沈没しますよ。皆さんも短い文面で良いので首相官邸にメールしてください。本当に本当にお願いします。

« ランチェスターの法則で見たウクライナ戦争 | トップページ | 岸田総理のウクライナ訪問、良かった点と不満な点 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランチェスターの法則で見たウクライナ戦争 | トップページ | 岸田総理のウクライナ訪問、良かった点と不満な点 »