2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 岸田総理が嫌われる理由 | トップページ | 日清アンミカ騒動のせいでどん兵衛を買わずに赤いきつねを買いました »

2023年12月25日 (月)

ネタ記事『もし日本軍にドイツ軍の武器があったら米軍に勝てたのか?』

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

もし日本軍にドイツ軍の武器があれば米軍に勝てた?


 ネタ記事にマジレスするのもどうかと思いますが、まず勝てません。陸軍はともかく海軍ははるかに日本のほうが上だし、航空機も航続力が短すぎて広大な太平洋では全く使い物になりません。本土が戦場になったらFw190DやTa152、ジェット戦闘機のMe262あたりは役立ったかもしれませんが、そもそも本土を空襲されるようになったら戦略的には詰んでいるわけで敗戦をちょっと長引かせるくらいしかできません。

 陸軍は小火器くらいしか使えなかったのでは?と思います。戦車は確かに日本軍よりは優秀ですが、重すぎてジャングル地帯では使い物にならなさそうだし、島嶼部では陸揚げするだけで一苦労。シナ戦線(特に淮河以北)と満洲では有効だったでしょうけどね。
 
 ただMG34とかMG42の汎用機関銃は欲しいですわな。ただこれも7.92㎜だからほかの日本軍兵器と規格が違いすぎて困りものです。すべてをドイツ陸軍兵器に替えたら小銃の7.92㎜は反動が強すぎて小柄な日本兵はガク撃ちになってまともに当たりませんよ。大柄なドイツ兵だから使いこなせただけで、日本人の体格には6.5㎜くらいがちょうど良いと言われました。私は7.7㎜規格に替えたのも批判的で、一番重要な兵站の負担を上げただけだと思っています。

 兵站関係無視ならStG44突撃銃は欲しいですよ。こっちは7.92㎜クルツ(弱装弾)なんで小柄な日本兵でも扱えそう♪

 結局その地域に合った兵器体系にすべきで日本軍がドイツ装備に替えても絶対に成功しないと思います。そういえばドイツ製兵器に頼っていた蒋介石の国民政府軍はどうしていたんでしょうかね?支那事変で捕獲したドイツ製のsFH18 15㎝重榴弾砲は高性能で重宝したと言われますけどね。Ⅰ号戦車も国府軍持っていましたな。あれは豆鉄砲(7.92㎜機銃×2)だから要らないか?

 むしろIFを突き詰めるなら、ドイツ製兵器ではなくアメリカ並みの国力を持ったほうが楽に勝てます。それはまさに夢物語なんですが。アメリカとは言わないからせめてイギリス並みの国力と工業力は欲しいですわな。ドイツは一点豪華主義で駄目なところは駄目ですから要りません。バランスが悪いんですよ。よく考えたらイギリスは世界一の海運力と広大な植民地で資源問題がない前提での国力ですからね。日本もせめて蘭印を最初から領有しているくらいの設定でないと無理か?蘭印があったらボーキサイトと石油とタングステンは心配ないですな。鉄鉱石は満洲の鞍山があるから大丈夫か(太平洋戦記情報)。

 そうなると戦争する理由がないというオチになりました。

 皆さんは日本が大東亜戦争に勝つためにどういったIFを想定しますか?(笑)

« 岸田総理が嫌われる理由 | トップページ | 日清アンミカ騒動のせいでどん兵衛を買わずに赤いきつねを買いました »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田総理が嫌われる理由 | トップページ | 日清アンミカ騒動のせいでどん兵衛を買わずに赤いきつねを買いました »