2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 台湾には感謝しかありません | トップページ | 被災者に借金を負わせる極悪岸田政権 »

2024年1月11日 (木)

みんなコロナ脳でおかしくなっていないか?

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

【能登地震】やけどの5歳男児、搬送されず4日後に死亡か…馳知事「医療の優先順位どうなっているか聞きたい」


 能登地震でやけどを負った5歳の子供を病院に搬送しようとしたところ、発熱があるという事で病院側が入院拒否した結果亡くなるという痛ましい事件が起こりました。

 素人考えですが火傷しているのなら熱があるのも当たり前だと思いますし、もしコロナやインフルエンザだったとしても緊急時だから入院させてあげるべきだと思いました。もちろん病院側の事情もあるので軽々なことは言えないのは十分承知していますが、何とかならなかったものですかね?

 入院できたとしても亡くなった可能性はあると思うし、震災関連死で理不尽な理由で亡くなった人も数多くいるでしょう。このように大規模な災害時には様々な悲劇が起こることは承知しています。過去記事でも書きましたが、緊急時の医療体制を維持するためにやはり病院船が必要だと痛感した次第です。

 実は安倍政権の末期、病院船の建造が検討されていました。しかし安倍総理が退陣した後、財務省は費用対効果が薄いと判断し病院船計画を潰しました。おそらく菅総理も岸田総理も病院船の必要性を理解できなかったんでしょうね。災害はいつ起こるか分かりません。そのために病院船を維持することは無駄だと思ったのでしょう。

 しかし、現に病院船を保有しているアメリカなどは平時には東南アジアなどで医療支援に病院船を派遣し有事になったら自国に呼び戻し活動させる方針を取っているそうです。日本もこうすべきだったと思いますよ。海外にくだらないお金をばらまくくらいなら病院船で医療支援する方がよほど有益ですし、その方が海外の人も助かるでしょう。

 病院船ならヘリで救急搬送もできますし専門の医療スタッフがいるので手術もできます。志に燃えた医学生も積極的に採用できると思いますよ。そして病院船ならコロナなどの伝染病患者でも収容できる。少なくとも今回の5歳児のようなケースでも助けられた可能性があったと思います。

 安倍政権末期に計画された病院船が建造されていたら能登地震でも大活躍できたでしょう。その意味では菅政権も岸田政権も平和ボケして危機管理能力が欠如していたと言わざるを得ません。そして財務省は省利省益だけで国民生活のことなど全く考えてないのだなと暗澹たる気持ちになりました。

 病院船があったら有事にも当然役立ちますし、今回の能登地震のように陸路が寸断され救出が困難な状況でもヘリで搬送でき助けることができます。費用対効果は十分あると思うんですよ。そして病院船の維持は防衛費ではなく災害対策費を充てても良いくらい。維持管理を自衛隊がやって、その維持費は別会計でやるべきだと思います。厚労省の予算を流用すべきかもしれません。しかしシナの走狗である公明党が大反対してぽしゃるんでしょうね。

 災害大国である日本にこそ病院船が必要だと私は考えますが、皆さんはやけどをした5歳児の悲劇を受けてどのような感想を持たれましたか?

« 台湾には感謝しかありません | トップページ | 被災者に借金を負わせる極悪岸田政権 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾には感謝しかありません | トップページ | 被災者に借金を負わせる極悪岸田政権 »