2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 防衛力整備計画 | トップページ | 世界の潜水艦発射用長魚雷 »

2024年3月 3日 (日)

福島瑞穂が反対するならセキュリティクリアランス法は大正解だな

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

 

 高市早苗大臣がほぼ独力と言って良い努力で成立を目指すセキュリティクリアランス法、紆余曲折はありながらもようやく成立しそうなところまで来ました。ただ問題がないわけでもなく、国務大臣、副大臣、政務官が適正評価から免除されるなどの骨抜きが早くも始まりました。公明党の圧力か自民党内の売国勢力(その親玉は岸田総理)の圧力かは知りませんが、絶対に許してはなりません。

 それはそうと、セキュリティクリアランス法がスパイ防止法に準ずる法律になりそうなことを敏感に察し社民党の福島瑞穂が早くも発狂しています。その前にシナ共産党幹部と会談していますから反対するように命じられたのでしょう。本当に分かりやすい売国奴です。

 ただね、国際社会で生きていくためにはセキュリティクリアランス法は絶対に成立させないと駄目です。あらゆる妨害があろうとも。それにしても福島瑞穂のような雑魚がどんなに騒いでも無駄でしょう。警戒すべきは公明党と自民党の売国勢力。奴らは国際社会の目があるので法律そのものの成立は妨害しないでしょうが、何とか骨抜きにしようと必死です。その一環が大臣などの適正評価免除でしょう。その他にもいろいろあると思います。

 我々一般庶民は実態が分かりませんから信用できるネットのインフルエンサーの情報発信を見守るしかありません。セキュリティクリアランス法の抜け穴を指摘してくれた平井宏治さんには本当に感謝です。平井さんのようなまともな人は絶対に地上波には出ませんよね。いかに日本のテレビ局が腐っているかの証拠でしょう。そういえば、ABEMAか何かで在日クルド人が中指を立てて騒いでいたのを擁護していた自称専門家がいたそうですね。どれだけレベルが低いんでしょうか?

 中指を立てるのは侮辱行為です。もし真に受けて外国で中指を立てて殺された若者が出たらどう責任を取るつもりでしょうか?マスゴミがシナの手先だという事は、この点を見ても分かります。本当に日本は狂っていますよ。

 我々日本国民は、セキュリティクリアランス法の成立を世論で後押しすると同時に、骨抜きにされないよう厳しく監視する必要があると思います。それにしても福島瑞穂程度を使ってセキュリティクリアランス法成立を妨害できると思うなんてシナも焼きが回ったなと呆れますね。

« 防衛力整備計画 | トップページ | 世界の潜水艦発射用長魚雷 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防衛力整備計画 | トップページ | 世界の潜水艦発射用長魚雷 »