2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« イラン、イスラエルにミサイル攻撃。中東情勢どうなるんでしょうか? | トップページ | 弾圧されているミャンマー国民は気の毒とは思うが、日本は内政干渉できませんので。 »

2024年4月17日 (水)

シナが発狂するという事はかがの空母化は成功だったという事か

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

護衛艦「かが」空母化に中国激怒 「平和憲法に従い、専守防衛を堅持せよ」


 極東情勢の緊迫化に伴い海上自衛隊のDDH(ヘリ搭載護衛艦)いずも型の空母化が決まりました。一足先に2番艦のかがが改修工事を終え4月8日に披露されたわけですが、早くもシナが発狂しているようです。

 いくら最新鋭のF-35Bを運用できると言っても、たった10機程度しか搭載できない軽空母ですよ。正規空母3隻も保有し次々と空母を建造しているシナから見れば赤子のようなものでしょう。なのにこれほど反応するという事は、シナの空母がポンコツで使い物にならないと自ら白状しているようなもの。艦載機のJ-15も能力が低く、J-20の艦上型を開発しているという本末転倒の話もあるとか。

 いずも型はなぜか最初からエレベーターがF-35のサイズぴったりに作られており飛行甲板の耐熱化と艦首の幅を広げるだけであら不思議、軽空母が誕生しました(笑)。海上自衛隊としても空母保有はたとえ軽空母でも悲願だったんですね。そういえば昔も空母保有議論が上がりましたが、反日野党の反対と歴代自民党政権のヘタレで実現しませんでした。スパイ防止法一つない情けない国ですから、これまでまともな国防政策を考えてこなかったのでしょう。異常な国ですよ。

 そんな平和ボケ国家日本も真剣に国防を考えざるを得ないほど追い詰められているという事です。そしてその日本を追い詰めた元凶はシナ。さしずめ泥棒が防犯を強化した家に怒っているようなもので滑稽ですな。平和憲法も何も日本は国連憲章に基づき自衛の権利がある。その自衛権は他国の干渉を一切受けずその国独自に国防政策、軍備を決められます。ですから他国がとやかく言うことはできません。

 なのにシナが発狂しているのは、尖閣有事、台湾有事を起こしにくくなるからです。すでにマスゴミはシナに飼いならされているので日本が国防を強化しようとするとことごとく妨害してきました。しかし今はネットで真実が分かる時代。マスゴミの洗脳工作は通じなくなりました。良い世の中になったと思いますよ。もしネットが無かったら国防力強化はマスゴミに邪魔され続けいずも型の空母化など夢のまた夢でしたから。

 個人的には、あとは攻撃型原子力潜水艦の保有まで行ってほしい。これでシナは海洋に出てこれなくなります。それにしても今までは不可能と思われていた巡航ミサイルの保有まで決定したんですから隔世の感がありますね。皆さんはいずも型の空母化に発狂するシナ、どのような感想を持たれましたか?

« イラン、イスラエルにミサイル攻撃。中東情勢どうなるんでしょうか? | トップページ | 弾圧されているミャンマー国民は気の毒とは思うが、日本は内政干渉できませんので。 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イラン、イスラエルにミサイル攻撃。中東情勢どうなるんでしょうか? | トップページ | 弾圧されているミャンマー国民は気の毒とは思うが、日本は内政干渉できませんので。 »