2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 現代戦闘機の速度 | トップページ | 総理自身がシナのスパイだからSC法はザル法になりそう »

2024年4月 5日 (金)

まさか全面戦争はないと思うが、ウクライナ空軍に偽装したNATO戦闘機の参戦はありそう

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

「5月、プーチンがNATOと全面戦争へ!」 「プリゴジンの乱」「銃乱射テロ」を的中させたロシア専門家が第三の予言 


 中村逸郎先生、嫌いじゃなし時々言い当ててるからまったく冗談ではないと思うんですが、ロシアとNATOの全面戦争になる可能性は非常に低いと思いますよ。

 ただ国防に関心のない平和ボケ日本人は気づいていませんが、もしウクライナが負ければ力による現状変更が許されることになりシナも堂々と台湾に侵攻しますよ。台湾有事が日本有事であることは、日本の資源輸入ルートが台湾近海を通っていることでも分かるでしょう。それにシナが台湾制圧を成功するためには在日米軍を何とかしないといけないのは分かりきっています。実際シナ共産党幹部や人民解放軍幹部も有事の際の在日米軍基地、自衛隊基地へのミサイル飽和攻撃に言及していますしね。

 それにあからさまには言いませんが、有事になったら原発などの重要インフラ、一般市民を狙ったテロを起こします。その上、手先のマスゴミを使った言論テロで日本国内を大混乱に陥らせると思います。だからウクライナにはぜひとも勝ってほしいし、少なくとも2022年2月24日の線まで押し戻して停戦しないと日本はじめ民主主義国家が困ります。

 ウクライナへの巨額援助に文句を言っている阿呆がいますが、援助はすべきだし何なら武器弾薬を積極的に供与すべきです。ものは考えようですよ。本来なら日本人の血を流してロシアと戦わないといけないところをウクライナ人が代わってやってくれているんですから。

 ウクライナは弾薬が不足して困っているそうですから、日本は積極的に増産してウクライナに送るべきです。そして同時に日本も備蓄を増やせば有事に抗戦能力が上がって助かります。

 中村先生がどんな情報ルートで予言したかは知りませんが、ウクライナを勝たせるために陸軍はともかくNATO空軍は積極的に関与すべきだと思うんですよね。さすがにF-35が参戦すればばれるでしょうが、ベトナム戦争や朝鮮戦争でソ連がやったようにウクライナ空軍に偽装したNATO軍のF-16は参戦してよいと思うんですよね。目には目を歯には歯をです。ラファールやグリペンもフランスやスウェーデンが供与すると発表すればウクライナの戦場に出てきてもばれないでしょう。
 
 その際はウクライナとポーランドの国境ぎりぎりに空軍基地を設けて補給・整備などはポーランド領でするようにすれば、ロシア軍が攻撃してきたとき参戦の合法的理由にもなりますしね♪戦争に卑怯もへったくれもないんです。

 今イギリスが供与しているストームシャドウ巡航ミサイルは輸出型で射程距離250㎞だそうですが、本国軍が使う純正品は射程600㎞ですからロシアは今以上に苦しくなると思いますよ。ドイツのKEPD350タウルス巡航ミサイルも供与するという話があったんですから供与したら良いと思いますね。こちらは射程500㎞。NATO軍パイロットが操縦するなら西側が懸念するロシア本土への攻撃で民間人が犠牲になるケースは無いと思うんですよ。誤射はあったとしても。ミグやスホーイに慣れたウクライナ空軍パイロットを速成教育するより義勇兵パイロットのほうが役に立ちます。

 もちろんロシアが真相を知って抗議しても知らぬ存ぜずで押し通せばよいんです。朝鮮戦争やベトナム戦争で連中はやっていたんですから。噂では中東戦争時のエジプト空軍にもソ連人パイロットが混じっていたそうですからね。

 ともかく、今は苦しいウクライナ軍ですが何とか勝ってほしいし、日本もそのために積極的に援助すべきです。それが我々の安全保障にもなるんですから。ちなみに私はロシアがこの戦争で負けてもシナは台湾に侵攻すると思いますが、その際ロシアが弱体化していれば最悪の二正面作戦になることはないでしょう。

 皆さんは中村先生の言うNATOとロシアの全面戦争に発展すると思いますか?

« 現代戦闘機の速度 | トップページ | 総理自身がシナのスパイだからSC法はザル法になりそう »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代戦闘機の速度 | トップページ | 総理自身がシナのスパイだからSC法はザル法になりそう »