2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« シナが発狂するという事はかがの空母化は成功だったという事か | トップページ | つばさの党の選挙妨害は目に余る。早急に逮捕すべき。 »

2024年4月19日 (金)

弾圧されているミャンマー国民は気の毒とは思うが、日本は内政干渉できませんので。

ブログランキング参加しました。『ブログランキング』と『にほんブログ村』の2つです。よろしければクリックお願いします。

歴史ランキング

にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。 

 

20240419-072305

 2021年の軍事クーデターでアウンサンスーチー氏率いる民主政府を打倒したミャンマー国軍。数年後に総選挙を行い民政移管するという約束は事実上反故になり、国に不満を持つミャンマー国民をどんどん逮捕して弾圧しています。これに反発した反政府組織にこれまで何度も独立闘争を繰り返してきた少数民族の抵抗組織が加わり、ミャンマーは現在収拾がつかなくなっています。

 今のミャンマーの状況は気の毒とは思いますが、では前のスーチー政権が良かったというとそうでもなく、汚職が横行しロヒンギャなどへの弾圧も酷く、とてもまともな政府とは言えませんでした。軍部にクーデターを起こされる弱みはすでにあったし当時のスーチー政権に対する国民の不満も大きかったそうです。

 ですからどっちもどっち。どの政権でもミャンマー国民が地獄のような状況であったことには違いません。反政府組織と少数民族のゲリラは結託し、ミャンマー国軍と激しい内戦を行っています。ではそんなミャンマーに日本が何をできるかと言えば、せいぜいミャンマー国軍に不当な人権弾圧を止めろと言うくらいです。経済制裁もやりすぎるとシナ陣営に追いやるだけで日本の国益にとって損しかありません。

 厳しいようですがミャンマーの問題はミャンマー国内で解決してもらうしかない。ましてや在日ミャンマー人が日本の自治体に要望したような徴兵制中止をミャンマー政府に日本政府が働きかけることなど絶対にできません。内政干渉ですから。政府側、反政府側に武器援助もできません。やればロシアやシナと同類になります。日本としては政府側、反政府側に対して人権問題だけは最低限国際基準を順守してほしいと要請するくらいしかできません。そして聞き入れるかどうかは当事者の自由。

 独立国に対して無法者国家が侵略戦争を仕掛けたウクライナ戦争ですら何もできない日本政府ですよ。ヘタレ日本政府に期待するのは止めてください。とはいえ本当のミャンマー難民くらいは人道的配慮で保護を許しましょう。といって大量に来られるのも迷惑ですが。一番良いのは隣国のタイにある難民キャンプに日本政府が援助するのがベストかな?

 ウクライナのようにならず者国家に不当に侵略されている国、ミャンマーのように内戦でボロボロとなり明日をも見えない国にならないためにも、防衛力をしっかりと強化しシナの侵略を許さない国に日本をすべきだと痛感しました。そしてスパイ防止法で内部の敵を滅ぼしましょう!これが日本の生きる道です。

« シナが発狂するという事はかがの空母化は成功だったという事か | トップページ | つばさの党の選挙妨害は目に余る。早急に逮捕すべき。 »

 時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シナが発狂するという事はかがの空母化は成功だったという事か | トップページ | つばさの党の選挙妨害は目に余る。早急に逮捕すべき。 »